2016年04月22日

進化した魚市場のコクとキレ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ワラサ 15トン、イシダイ 150キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:ワラサ 2.7トン、ヒラマサ 1トン
       サバ 160キロ、メジナ 100キロ
「原辰」定置:メジナ 110キロ、ワラサ 45キロ
「江の安」定:アジ 60キロ ほか
「二宮」定置:ワラサ 1.3トン、イシダイ 270キロ
「福浦」定置:サバ 1.4トン、アオリイカ 70キロ
「大磯」定置:サバ 220キロ、アカカマス 400キロ
       カタクチイワシ 100キロ

 伊豆方面からは、
「川奈釣船」:釣キンメダイ 80キロ
「伊豆釣船」:釣キンメダイ 270キロ
「西伊豆釣」:釣アジ、釣マダイ ほか
「熱海丸網」:アカカマス 560キロ

和歌山 ・・・ 釣キンメダイ 720キロ

「米神」定置網で「ワラサ」2600本超え、この重量感。そしてまとめて特急便で発車するスピード感。
今朝も見事な仕事っぷりでした。

今日のヒラメ ・・・ 121枚
posted by にゃー at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする