2016年04月25日

魚市場のアジ色は円ブレヌ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ワラサ 540キロ、ヒラマサ 70キロ
       カタクチイワシ 250キロ、サバ 380キロ
       アジ 80キロ、チダイ 100キロ
「石橋」定置:ワラサ 1.8トン、イシダイ 90キロ
「 岩 」定置:ワラサ 6.4トン、サバ 280キロ
       アオリイカ 100キロ、イナダ 100キロ
       アジ 60キロ
「原辰」定置:メジナ 190キロ、サバ 90キロ
「江の安」定:アジ 50キロ ほか
「二宮」定置:ワラサ 15.4トン、サバ 450キロ
「福浦」定置:サバ 240キロ、アオリイカ 80キロ
「大磯」定置:休漁

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:サバ 170キロ、イサキ 100キロ
「赤沢定置」:イサキ 400キロ、サバ 100キロ
「川奈杉本」:アカカマス 60キロ ほか

「アジ」はまつり後も少ないが、徐々に顔を拝めるようになってきた。
20160425_dairyo.jpgしかし、まだまだ数量的に少ないので値も張るが、春先の「マアジ」ともなれば小田原で魚屋をやっている以上、なくてはならない魚。どうしても欲しいという人は多く、需要が増えれば、後は必然。
方や「ワラサ」の大漁チームは、ダブルヘッダーで水揚げを行い約2800本。他とも合わせれば、今朝も5,000超えの大漁であった。
20160425_daiman.jpgそして巨大と言えば「牛久大仏」か「ウシマンボウ」かってくらいの、3メートル級。周辺の定置網に「ミズクラゲ」の入網が続いているというので、どうやらそれを追っかけて入っちゃったパターンと思われる。うっ。

今日のヒラメ ・・・ 114枚
posted by にゃー at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする