2016年05月31日

主役不在の魚市場に猶予は

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小サバ 1.1トン、ウルメイワシ 250キロ
       サバ 150キロ、カタクチイワシ 200キロ
       アカカマス 70キロ
「石橋」定置:カタクチイワシ 160キロ、ウルメ 100キロ
       サバ 50キロ
「 岩 」定置:マルソウダ 190キロ、ボラ 150キロ
       小サバ 200キロ、メジナ 100キロ
「原辰」定置:サバ 90キロ、カタクチイワシ 50キロ
       ウルメイワシ 40キロ
「江の安」定:マイワシ 40キロ、ウルメ 50キロ
「二宮」定置:カタクチイワシ 180キロ、アジ 80キロ
       サバ 80キロ
「福浦」定置:イサキ 200キロ、カタクチイワシ 70キロ
       ヒラマサ 60キロ、ワカシ 45キロ
       サバ 40キロ、ジンダ 40キロ
「大磯」定置:アジ 300キロ、サバ 400キロ
       マルアジ 60キロ、マイワシ 40キロ

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:ワラサ 830キロ、イサキ 100キロ
       ヒラマサ 60キロ、メジナ 60キロ
       小ムツ 50キロ
「赤沢定置」:イサキ 140キロ、トビウオ 50キロ
       サバ 40キロ
「宇佐美船」:生シラス 150キロ
「西伊豆釣」:釣イサキ 40キロ ほか

 東方面からは、
「江ノ島網」:アジ 160キロ、サバ 270キロ
「片瀬沖曳」:生シラス 85キロ

「小田原アジ」激減で崖っぷち。
今思えば「リーマン・ショック」の頃が懐かしい。

今日のヒラメ ・・・ 95枚
posted by にゃー at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

これも魚市場へのしつけか

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小サバ 900キロ、マルソウダ 650キロ
       ウルメイワシ 150キロ、サバ 340キロ
       カタクチイワシ 150キロ
「石橋」定置:ウルメイワシ 340キロ、小サバ 900キロ
       サバ 50キロ
「 岩 」定置:マルソウダ 300キロ、小サバ 300キロ
       サバ 70キロ、ワラサ 30キロ
「原辰」定置:サバ 150キロ、ウルメイワシ 70キロ
       カタクチイワシ 40キロ
「江の安」定:ウルメ 40キロ、カタクチイワシ 40キロ
「二宮」定置:小サバ 800キロ、ワラサ 140キロ
       サバ 150キロ、アジ 80キロ
       マルアジ 100キロ
「福浦」定置:ワラサ 2.7トン、イナダ 150キロ
「大磯」定置:アジ 530キロ、サバ 1.2トン
       マルアジ 300キロ

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:ワラサ 3.5トン、サバ 60キロ
       イサキ 390キロ、ヒラメ 40キロ
       小ムツ 100キロ
「川奈杉本」:マルアジ 50キロ ほか
「西伊豆釣」:釣イサキ 280キロ ほか
「網代釣船」:釣イサキ 40キロ ほか
「川奈釣船」:釣キンメダイ 70キロ
「南伊豆釣」:釣キンメダイ 100キロ ほか
「宇佐美船」:生シラス 200キロ

 東方面からは、
「江ノ島網」:アジ 120キロ ほか
「片瀬沖曳」:生シラス 95キロ
「湘南地引」:生シラス 若干 ほか

和歌山 ・・・ 釣カツオ 830キロ
        釣キンメダイ 450キロ

およそ一ヶ月続いた「小田原アジ」の豊漁期は終息し、すっかり小田原定置網漁の主役は「イワシ」や「サバ」、そして初夏らしい「ワラサ」の群れへと変化した。久しぶりの「カツオ」や入船した「キンメダイ」なども集まるが、月末らしい相場に留まる。「生シラス」も波は有るものの、再び好調の様で、各地で獲れている。

今日のヒラメ ・・・ 135枚
posted by にゃー at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

珍!白いマナマコ

20160528_white.JPG
出勤まもなく、朝2:30。ふと港の岸壁を見ると何やら白い塊。

コンビニのビニール袋や発泡スチロールの欠片などが港の海上を漂うことは良くあることだし、またそんな物かと思ったその瞬間。

「?」

この表現しにくい違和感。見過ごせない何かが確かにあった。目を凝らして良〜く見ると。形が「ナマコ」。

あまりに不自然な形にして、あまりに奇跡な自然のたまもの。
「こんなことってあるかしら?」

噂に聞いた、まさに「幸せを呼ぶ白いナマコ」が今ココに。

まるで未塗装のソフビか消しゴムか。それともデコレーション前のクリームケーキ。
「おいしそう」と思う前に、「ありがたや」。

これで明日は決まり。
「白い」帽子の馬に賭ける。
posted by にゃー at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魚に恋した魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ウルメ 260キロ、カタクチイワシ 70キロ
「石橋」定置:カタクチイワシ 110キロ、サバ 50キロ
「 岩 」定置:マルソウダ 440キロ、サバ 110キロ
       ボラ 50キロ、メジナ 70キロ
「原辰」定置:マイワシ 50キロ ほか
「江の安」定:マイワシ、カタクチイワシ ほか
「二宮」定置:マルアジ 440キロ、アジ 60キロ
       サバ 60キロ
「福浦」定置:イナダ 470キロ、メジナ 180キロ
       ワラサ 1.9トン
「大磯」定置:サバ 640キロ、アジ 200キロ
       マルアジ 170キロ

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:イサキ 150キロ ほか
「川奈杉本」:メジナ 160キロ、マルアジ 90キロ
「宇佐美船」:生シラス 200キロ

 東方面からは、
「江ノ島網」:アジ 180キロ ほか
「片瀬沖曳」:生シラス 200キロ

和歌山 ・・・ 釣キンメダイ 480キロ

「アジノミクス」の終焉と「イワシ」の増加による市場停滞について、早急に対策を取らねば、目下の魚種偏向に歯止めが掛からなくなる可能性あり。来週以降、月明けにかけての徹底した地魚サルベージが求められるだろう。

今日のヒラメ ・・・ 71枚
posted by にゃー at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

そして最後に魚市場が残る

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 640キロ、ウルメイワシ 140キロ
       スズキ 40キロ
「石橋」定置:サバ 200キロ、カタクチイワシ 90キロ
「 岩 」定置:サバ 590キロ ほか
「原辰」定置:サバ 100キロ、カタクチイワシ 120キロ
「江の安」定:サバ、ジンダ ほか
「二宮」定置:マルアジ 650キロ、マイワシ 300キロ
       アジ 200キロ、サバ 190キロ
       イサキ 100キロ
「福浦」定置:サバ 120キロ、イサキ 260キロ
       ワラサ 170キロ、シイラ 50キロ
「大磯」定置:サバ 420キロ、アジ 200キロ
       マルアジ 210キロ

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:イサキ 130キロ、サバ 110キロ
       ワラサ 60キロ
「網代定置」:アカカマス 650キロ、イサキ 60キロ
「西伊豆釣」:釣イサキ 40キロ ほか
「川奈釣船」:釣キンメダイ 40キロ

 東方面からは、
「江ノ島網」:コノシロ、メジナ ほか
「片瀬沖曳」:生シラス 130キロ ほか

大島釣船 ・・・ 釣キンメダイ 190キロ、釣ヒメダイ 60キロ

「サバ」が増えて、「カマス」が獲れて、「イサキ」がいて、「アジ」が消えた。
「キンメダイ」が大漁で、「イサキ」が釣れて、「メダイ」も一緒で、「カツオ」が消えた。

今日のヒラメ ・・・ 96枚
posted by にゃー at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

魚市場サミットは全魚参加

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 110キロ、カタクチイワシ 120キロ
       マルアジ 70キロ、ウルメイワシ 50キロ
       サバ 90キロ
「石橋」定置:アジ 190キロ、カタクチイワシ 100キロ
       マルアジ 70キロ、サバ 70キロ
「 岩 」定置:ヒラマサ 150キロ、メジナ 140キロ
       マルソウダ 130キロ、サバ 70キロ
「原辰」定置:マイワシ 320キロ、カタクチ 140キロ
「江の安」定:ヒラマサ 170キロ ほか
「二宮」定置:マルアジ 370キロ、アジ 50キロ
「福浦」定置:サバ 660キロ、ヒラマサ 230キロ
       シイラ 100キロ
「大磯」定置:サバ 800キロ、マルアジ 180キロ
       アジ 60キロ

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:イサキ 300キロ、ワラサ 140キロ
       サバ 130キロ、小ムツ 60キロ
「西伊豆釣」:釣イサキ 180キロ ほか
「川奈杉本」:マルアジ 170キロ ほか
「南伊豆釣」:釣キンメダイ 250キロ
「川奈釣船」:釣キンメダイ 40キロ

 東方面からは、
「江ノ島網」:アジ 90キロ、メジナ 100キロ
「片瀬沖曳」:生シラス 200キロ

和歌山 ・・・ 釣カツオ 160キロ、釣キハダ 150キロ
大島東京 ・・・ 釣カツオ 670キロ

と言うくらいに、大盛りの一日。「アカムツ」から小っちゃい「イワシ」まで、大小、高安、平凡稀有、赤いの白いの、青いの黒いの、実に様々。もはや欲しい魚が見つからないという人はいないくらいに多種多様。強いて言えば、魚が多すぎて見つからないという悩みか。

今日のヒラメ ・・・ 40枚
posted by にゃー at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする