2018_fespos.jpg

2016年05月07日

魚市場かくのごとし

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ワラサ 120キロ、サバ 100キロ
       カタクチイワシ 60キロ
「石橋」定置:ワラサ 1トン、アジ 1.6トン
       マルソウダ 210キロ、サバ 350キロ
「 岩 」定置:サバ 780キロ、アジ 150キロ
       ワラサ 100キロ、マルソウダ 70キロ
       アオリイカ 40キロ、ボラ 50キロ
「原辰」定置:マルアジ 200キロ、サバ 610キロ
「江の安」定:マルアジ 110キロ、アオリイカ 100キロ
「二宮」定置:活カワハギ 30キロ
「福浦」定置:イナダ 510キロ、イシダイ 60キロ
       ワラサ 150キロ、ヒラマサ 40キロ
「大磯」定置:休漁

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:ワラサ 3.8トン
「川奈釣船」:釣キンメダイ 130キロ
「山下丸網」:サバ 360キロ ほか
「西伊豆釣」:釣マダイ ほか
「沼津底曳」:小マダイ、カワハギ ほか
「富戸刺網」:活イセエビ 70キロ

 東方面からは、
「江ノ島網」:アジ 140キロ、カタボシイワシ 90キロ

千葉県船  ・・・  釣キンメダイ 160キロ
和歌山船 ・・・ 釣カツオ 40キロ

「カツオ」も揃って、「地キンメ」もがっちり。定置に「アジ」の姿が見慣れれば、「ワラサ」や「イナダ」も当然のラインナップ。さらに「イセエビ」や「アオリイカ」等の高級食材も勢揃いとくれば、もはや売る魚が無いじゃなくて、並べるところがないと言うくらいのバラエティ。

今日のヒラメ ・・・ 210枚
posted by にゃー at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする