2018_fespos.jpg

2016年05月31日

主役不在の魚市場に猶予は

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小サバ 1.1トン、ウルメイワシ 250キロ
       サバ 150キロ、カタクチイワシ 200キロ
       アカカマス 70キロ
「石橋」定置:カタクチイワシ 160キロ、ウルメ 100キロ
       サバ 50キロ
「 岩 」定置:マルソウダ 190キロ、ボラ 150キロ
       小サバ 200キロ、メジナ 100キロ
「原辰」定置:サバ 90キロ、カタクチイワシ 50キロ
       ウルメイワシ 40キロ
「江の安」定:マイワシ 40キロ、ウルメ 50キロ
「二宮」定置:カタクチイワシ 180キロ、アジ 80キロ
       サバ 80キロ
「福浦」定置:イサキ 200キロ、カタクチイワシ 70キロ
       ヒラマサ 60キロ、ワカシ 45キロ
       サバ 40キロ、ジンダ 40キロ
「大磯」定置:アジ 300キロ、サバ 400キロ
       マルアジ 60キロ、マイワシ 40キロ

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:ワラサ 830キロ、イサキ 100キロ
       ヒラマサ 60キロ、メジナ 60キロ
       小ムツ 50キロ
「赤沢定置」:イサキ 140キロ、トビウオ 50キロ
       サバ 40キロ
「宇佐美船」:生シラス 150キロ
「西伊豆釣」:釣イサキ 40キロ ほか

 東方面からは、
「江ノ島網」:アジ 160キロ、サバ 270キロ
「片瀬沖曳」:生シラス 85キロ

「小田原アジ」激減で崖っぷち。
今思えば「リーマン・ショック」の頃が懐かしい。

今日のヒラメ ・・・ 95枚
posted by にゃー at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする