2016年06月30日

魚市場は鮮魚界の欧州連合

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ウルメイワシ 110キロ、サバ 110キロ
       アジ 80キロ、ヤマトカマス 100キロ
       ワカシ 100キロ、カタクチイワシ 70キロ
「石橋」定置:ワカシ 130キロ、アジ 40キロ
「 岩 」定置:シイラ 320キロ、スルメイカ 70キロ
       ヤマトカマス 60キロ
「原辰」定置:シイラ 80キロ、マイワシ 300キロ
「江の安」定:スルメイカ、ワカシ ほか
「二宮」定置:サバ 290キロ、ワカシ 190キロ
       アジ 90キロ
「福浦」定置:ワラサ 1.2トン、シイラ 450キロ
       サワラ 60キロ、サバ 80キロ
「大磯」定置:アジ 330キロ、ワカシ 150キロ
       サバ 60キロ

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:ワラサ 980キロ、イサキ 60キロ
       サバ 70キロ
「川奈杉本」:メジナ 60キロ ほか
「網代定置」:ムツッ子 60キロ
「川奈釣船」:釣キンメダイ 50キロ

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 630キロ
「江ノ島網」:タチウオ 40キロ

和歌山 ・・・ 釣カツオ 350キロ、釣キハダ 460キロ

EU=E(いい)U(うおいちば)って事。
やって来ました、今年も蝉の初啼きを観測。そして今年も、ちまた(県内もしくは東静岡方面)の丸亀製麺では、魚市場と共同冷蔵のコラボ企画?相模湾産(主に小田原)「ヤマトカマス」の天ぷらのトッピング(今年は天ぷらのみ?)の季節がやって参りました。相変わらずのサクサク、フワフワ、冷めても美味しいテクニックで、しかも去年より10円安い。
そしてなんたって、明日(一日)は「釜揚げうどんの日」で、半額になるって言うからアツイじゃないの。皆様、お誘い合わせの上、飢えた体をお労り下さい。
posted by にゃー at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

水曜も魚市場はやるよ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:シイラ 270キロ、サバ 200キロ
       ウルメイワシ 100キロ、アジ 100キロ
       小サバ 1トン
「石橋」定置:アジ 150キロ、ワカシ 130キロ
       小サバ 150キロ
「 岩 」定置:シイラ 640キロ、ヤマトカマス 90キロ
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:マイワシ、カタクチイワシ ほか
「二宮」定置:サバ 200キロ、ワカシ 700キロ
「福浦」定置:サワラ 1トン、シイラ 800キロ
       ワラサ 680キロ、サバ 150キロ
「大磯」定置:アジ 260キロ、サバ 100キロ
       ワカシ 100キロ

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:ワラサ 170キロ、サバ 130キロ
       アジ 90キロ、イサキ 90キロ

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 480キロ

月末の水曜日、そして曇天。そんな朝にこそ「サワラ」は獲れる。
ここまでお休みの続いた水曜日でしたが、来週も水曜日は開市いたします。
お客さんも漁師さんも、そして社員さんもがんばりまっす。
posted by にゃー at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月28日

守って攻める魚市場ローテ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 470キロ、ウルメイワシ 100キロ
       サバ 250キロ、アカカマス 110キロ
       マイワシ 1.8トン、シイラ 470キロ
「石橋」定置:アジ 280キロ、スルメイカ 70キロ
       サバ 460キロ、ワカシ 80キロ
       マイワシ 600キロ
「 岩 」定置:シイラ 700キロ、小サバ 1.3トン
「原辰」定置:マイワシ 3トン ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:アジ 210キロ、ワカシ 430キロ
       マイワシ 200キロ、サバ 470キロ
「福浦」定置:ワラサ 2.2トン、イナダ 50キロ
「大磯」定置:サバ 380キロ、ワカシ 600キロ
       アジ 110キロ、小サバ 80キロ

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:ワラサ 150キロ、アジ 50キロ
       サバ 70キロ
「川奈杉本」:ハマフエフキ 70キロ、メジナ 90キロ
「川奈釣船」:釣キンメダイ 90キロ
「下田網船」:タカベ 120キロ ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 130キロ、ワカシ 150キロ
「江ノ島網」:アジ、クロウシノシタ ほか

和歌山 ・・・ 釣カツオ 1.3トン

小田原定置は今日も「小田原アジ」が主役です。ただし、サイズが徐々に小さくなりつつあるのが気がかりで、多くの場合サイズの小型化は群れの収束を示し、徐々に水揚げ量も減りつつあることがそれを証明しています。6月の水揚げも通しで見ると、尻すぼみの傾向は否めませんでした。
今後は「ワラサ(イナダ)」や「サバ」、「イワシ」などを主体に夏の白身魚が脇を固める漁模様を予想しますが、もちろん中心は「アジ」が獲れてくれる事が理想です。
posted by にゃー at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

魚市場の白波五種魚勢揃い

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:アジ 220キロ、サバ 290キロ
       シイラ 410キロ
「原辰」定置:シイラ 130キロ、マイワシ 180キロ
「江の安」定:シイラ 60キロ、カタクチイワシ 50キロ
「二宮」定置:アジ 380キロ、サバ 280キロ
       ワカシ 340キロ、アカカマス 70キロ
「福浦」定置:シイラ 1.1トン、ワラサ 680キロ
       サバ 210キロ、マイワシ 300キロ
「大磯」定置:アジ 440キロ、ワカシ 840キロ

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:ワカシ 750キロ、イサキ 110キロ
       イナダ 140キロ、サバ 130キロ
       アジ 90キロ

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 110キロ、ワカシ 500キロ

知らざあ言って聞かせやすが、今朝の小田原は「米神」「石橋」の主要定置が休漁となり、昨日の時化もあって市場全体の集荷が心配ではありましたが、大磯小磯、小田原にかかる東方面からの「アジ」を中心とした水揚げによって支えられ、「サバ」や「シイラ」、「ワラサ」と「ワカシ」らを含めた青物ゴレンジャーによって、市場の平和は守られたのでありました。
posted by にゃー at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

梅雨と前線通過と魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ウルメイワシ 480キロ、ワカシ 90キロ
       ワラサ 50キロ、スルメイカ 130キロ
       シイラ 80キロ、マイワシ 1.6トン
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:休漁
「原辰」定置:マイワシ 130キロ、カグラザメ 100キロ
「江の安」定:カタクチイワシ、マイワシ ほか
「二宮」定置:マイワシ 410キロ、ウルメイワシ 80キロ
       サバ 60キロ、アジ 50キロ
「福浦」定置:ワラサ 290キロ、マイワシ 300キロ
「大磯」定置:アジ 300キロ、アカカマス 280キロ
       ワカシ 220キロ

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:ワラサ 110キロ、マイワシ 400キロ
       アジ 80キロ、サバ 80キロ
「西伊豆釣」:釣イサキ、釣マアジ ほか
「川奈釣船」:釣キンメダイ 160キロ

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 220キロ
「三崎網船」:アカカマス 100キロ

梅雨前線の北上と共に漁場と市場の勢いもトーンダウン。
週末は天候も回復するというので、漁模様の回復を待つばかり。
心地よい陽光で、車転落の悪夢を振り払って欲しいものだ。
posted by にゃー at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

おいしいことなら魚市場に

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:アジ 480キロ、ウルメイワシ 640キロ
       スルメイカ 50キロ、ワカシ 100キロ
       サバフグ 40キロ、シイラ 190キロ
       小サバ 700キロ、サバ 270キロ
「 岩 」定置:休漁
「原辰」定置:マイワシ 110キロ ほか
「江の安」定:シイラ 60キロ ほか
「二宮」定置:アジ 70キロ、ウルメイワシ 100キロ
       ワカシ 340キロ、サバ 140キロ
「福浦」定置:マイワシ 310キロ、シイラ 630キロ
       サバ 270キロ、マルソウダ 40キロ
「大磯」定置:アジ 500キロ、ワカシ 160キロ
       サバ 120キロ、アカカマス 50キロ
       マルアジ 40キロ

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:ワラサ 260キロ、アジ 120キロ
       サバ 100キロ、イサキ 110キロ
「網代定置」:アジ 780キロ
「西伊豆釣」:釣イサキ 50キロ ほか

 東方面からは、
「江ノ島網」:アジ 360キロ ほか

お任せを。なんたって春が旬と言われる「マアジ」が、この梅雨の時期に美味いんだからビックリだ。
大きさも最高なら脂乗りも極上。値段も手頃で、さらに量も獲れてるときたもんだ。これ以上、何を望むかいわんや。
「春の魚」からの離脱か?「夏の魚」への新加盟か?
posted by にゃー at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする