2016年06月07日

魚市場は毎日金目曜日

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:マルソウダ 18.4トン、アジ 250キロ
       マルアジ 70キロ、サバ 300キロ
       カタクチイワシ 70キロ
「 岩 」定置:マルソウダ 5トン、シイラ 290キロ
       サバ 70キロ、小サバ 300キロ
「原辰」定置:カタクチ 50キロ、マイワシ 60キロ
       マルソウダ 50キロ
「江の安」定:マルソウダ 200キロ、アジ 40キロ
       シイラ 65キロ、カタクチイワシ 180キロ
「二宮」定置:サバ 1.2トン、マルアジ 110キロ
       アジ 90キロ
「福浦」定置:ワラサ 3.1トン、ヒラマサ 40キロ
「大磯」定置:マルソウダ 250キロ、マルアジ 60キロ
       カタクチイワシ 160キロ

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:マルソウダ 1.7トン、小サバ 800キロ
「沼津底曳」:マダイ、コショウダイ ほか
「川奈釣船」:釣キンメ 470キロ、釣アコウダイ 40キロ
「西伊豆釣」:釣イサキ、トコブシ ほか
「宇佐美船」:生シラス 160キロ

 東方面からは、
「江ノ島網」:アジ 1.7トン、サバ 190キロ
       アカカマス 50キロ

「丸走」が暴れております。地魚まつりは終わったはずなのに。今朝も一杯獲れました。
「ワラサ」やら「サバ」やら、そして大型「マアジ」も獲れ続けております。「シイラ」や「トビウオ」もその存在感を増しつつあり、梅雨を飛び越して、すでに夏。
そして魚が多く、埋もれているが伊豆は川奈から極上釣りの「地キンメダイ」がわんさか祭りやっております。これは注目。
posted by にゃー at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする