2016年06月10日

魚市場の片隅に何を置くか

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:マルソウダ 3.4トン、サバ 260キロ
       アジ 530キロ、カタクチイワシ 300キロ
「 岩 」定置:シイラ 130キロ、マルソウダ 170キロ
       カタクチイワシ 200キロ
「原辰」定置:カタクチイワシ 270キロ、シイラ 100キロ
「江の安」定:アジ 40キロ、カタクチイワシ 30キロ
「二宮」定置:サバ 1.6トン、マルアジ 140キロ
       アジ 160キロ、カタクチイワシ 60キロ
「福浦」定置:シイラ 900キロ、サバ 470キロ
       カタクチイワシ 130キロ
「大磯」定置:アジ 70キロ、サバ 200キロ

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:サバ 50キロ、ワラサ 50キロ
       小ムツ 60キロ、小サバ 400キロ
「網代定置」:ワラサ 180キロ、アカカマス 140キロ
「川奈釣船」:釣キンメダイ 40キロ
「下田釣船」:釣キンメダイ 120キロ ほか

 東方面からは、
「江ノ島網」:アジ 120キロ、サバ 50キロ

和歌山 ・・・ 釣カツオ 100キロ、釣キハダ 300キロ
大島釣船 ・・・ 釣キンメダイ 360キロ

とか言ってる間に待ってましたの「小田原アジ」が来たっ。
姿を消しつつある「カツオ」と極上「キハダ」も来たっ。
待ち焦がれるビカビカ「地キンメダイ」来てるっ。
そして太り始めるこれからが旬、地の「ゴマサバ」祭り来るよっ。
posted by にゃー at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする