魚体中骨抜き器販売中

2016年06月27日

魚市場の白波五種魚勢揃い

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:アジ 220キロ、サバ 290キロ
       シイラ 410キロ
「原辰」定置:シイラ 130キロ、マイワシ 180キロ
「江の安」定:シイラ 60キロ、カタクチイワシ 50キロ
「二宮」定置:アジ 380キロ、サバ 280キロ
       ワカシ 340キロ、アカカマス 70キロ
「福浦」定置:シイラ 1.1トン、ワラサ 680キロ
       サバ 210キロ、マイワシ 300キロ
「大磯」定置:アジ 440キロ、ワカシ 840キロ

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:ワカシ 750キロ、イサキ 110キロ
       イナダ 140キロ、サバ 130キロ
       アジ 90キロ

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 110キロ、ワカシ 500キロ

知らざあ言って聞かせやすが、今朝の小田原は「米神」「石橋」の主要定置が休漁となり、昨日の時化もあって市場全体の集荷が心配ではありましたが、大磯小磯、小田原にかかる東方面からの「アジ」を中心とした水揚げによって支えられ、「サバ」や「シイラ」、「ワラサ」と「ワカシ」らを含めた青物ゴレンジャーによって、市場の平和は守られたのでありました。
posted by にゃー at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする