2016年07月11日

咳、声、のどに魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 400キロ、ウルメイワシ 90キロ
「石橋」定置:サバ 300キロ、スルメイカ 100キロ
「 岩 」定置:スルメイカ 130キロ、サバ 140キロ
       シイラ 80キロ、ワカシ 60キロ
「原辰」定置:マイワシ 470キロ、シイラ 90キロ
       ウルメイワシ 80キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:アジ 130キロ、ワカシ 130キロ
       サバ 650キロ
「福浦」定置:キハダ 1.2トン、シイラ 650キロ
       サバ 700キロ
「大磯」定置:アジ 300キロ、ワカシ 420キロ
       サバ 240キロ

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:ワラサ 2.1トン、アジ 90キロ
       イサキ 80キロ、サバ 110キロ
「西伊豆釣」:釣イサキ 130キロ ほか
「川奈杉本」:アオリイカ、シイラ ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 290キロ
「江ノ島網」:サワラ 80キロ、タチウオ 50キロ

和歌山 ・・・ 釣カツオ 1.6トン、釣キハダ 160キロ
大島船 ・・・ 釣キンメダイ 400キロ

競り人にとって声と喉は生命線。日本中の競り人、どこを見渡しても大声ばかり。
しかし、声が出なくとも競りが成り立つ時がある。目と目で通じ合う、そういう仲になりたいわ♪以上。
posted by にゃー at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする