2016年08月03日

大海原の小さな魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 300キロ、ヤマトカマス 150キロ
       小サバ 310キロ
「石橋」定置:ヤマトカマス 350キロ、サバ 80キロ
「 岩 」定置:ヤマトカマス 370キロ、小サバ 600キロ
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:サバ 140キロ ほか
「福浦」定置:マイワシ 320キロ、ウルメ 50キロ
       ヤマトカマス 60キロ
「大磯」定置:ワカシ 230キロ、サバ 100キロ
       マイワシ 100キロ

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:マルソウダ 120キロ、ジンダ 50キロ
       ムツッ子 40キロ
「網代釣船」:釣チカメキントキ、釣メダイ ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 120キロ
「江ノ島網」:ジンダ 45キロ ほか

この夏は「アジ」も少ないが、「サバ」や「イナダ」、「トビウオ」といったあるべき魚が少ない。
今日は永田町界隈で「イナダ」がその存在感を増していたが、小田原の海に「イナダ」は未だ出てこない。あるのは「大和魂」それだけである。
ちなみに「ハガツオ」、先週の「山下丸」定置網で一本だけ獲れておりました。

今日のイセエビ・・・ 50キロ
posted by にゃー at 11:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする