2016年08月10日

山の日の次は魚市場の日か

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小サバ 640キロ、小アジ 50キロ
       ヤマトカマス 160キロ、ワカシ 50キロ
「石橋」定置:小イサキ 980キロ、小アジ 780キロ
       マイワシ 1.9トン、サバ 110キロ
       ヤマトカマス 350キロ、ウルメ 220キロ
「 岩 」定置:小イサキ 190キロ、小サバ 120キロ
       ヤマトカマス 110キロ、小アジ 90キロ
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:小イサキ 100キロ ほか
「二宮」定置:アジ 80キロ、小イサキ 70キロ
       サバ 160キロ
「福浦」定置:サバ 420キロ ほか
「大磯」定置:マイワシ 400キロ、サバ 170キロ
       ワカシ 160キロ、マルソウダ 100キロ

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:マイワシ 600キロ、小アジ 210キロ
       ヤマトカマス 110キロ、イサキ 150キロ
       マルソウダ 110キロ、ムツッ子 50キロ
       サバ 50キロ
「網代定置」:小アジ 40キロ、ヤマトカマス 500キロ

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 270キロ、ヤマトカマス 220キロ

小田原 ・・・ 釣カツオ 100キロ

国民の祝日として是非とも「魚市場の日」の施行が期待される。
百歩譲って「鮮魚の日」でも良いが。
ちなみに毎月10日は、全国水産物商業協同組合制定による「魚(とと)の日」である。

今日のイセエビ・・・ 40キロ
posted by にゃー at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする