2018_fespos.jpg

2016年08月13日

魚市場はメタルラッシュ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マルソウダ 510キロ、サバ 330キロ
       小イサキ 100キロ、キメジ 50キロ
「石橋」定置:ヤマトカマス 1.7トン、小サバ 360キロ
「 岩 」定置:マルソウダ 590キロ、小サバ 150キロ
      ヤマトカマス 1.6トン、小イサキ 100キロ
      ワカシ 60キロ
「原辰」定置:ヤマトカマス 310キロ ほか
「江の安」定:ヤマトカマス 50キロ、小イサキ 40キロ
「二宮」定置:小イサキ 190キロ、サバ 240キロ
       ヤマトカマス 120キロ、マイワシ 100キロ
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:サバ 490キロ、ワカシ 190キロ
       マイワシ 270キロ、小サバ 100キロ
       アジ 70キロ

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:クサヤモロ 270キロ、マルソウダ 230キロ
       サバ 170キロ、ヤマトカマス 120キロ
       小アジ 90キロ、イサキ 90キロ 
「川奈杉本」:メイチダイ、カンパチ ほか
「西伊豆釣」:釣アカムツ、釣イサキ ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 90キロ、サバ 60キロ
「片瀬釣船」:釣カツオ 320キロ ほか

和歌山 ・・・ 釣カツオ 1.4トン

金色に輝く高級魚「メイチダイ」を筆頭として、鉄分豊富な血合いが美味い「カツオ」や「クサヤモロ」、さらに銀メタが眩しい「サバ」、「マルソウダ」や「ヤマトカマス(ミズカマス)」が連日獲れて、銅色の小悪魔「小イサキ」も多めに推移。そして刺網ではカッチカチの鎧に身を包んだ「イセエビ」がガッツリ獲れて、真夏の活魚を演出。
これからお盆の三連休を挟んで、休み明けの大漁が鉄板本命で約束されたも同然である。

今日のイセエビ・・・ 190キロ
posted by にゃー at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする