2018_fespos.jpg

2016年08月19日

魚市場前は台風交差点

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:ヤマトカマス 630キロ、マイワシ 130キロ
       ワカシ 380キロ、ウルメイワシ 120キロ
       サバ 210キロ、小サバ 110キロ
       小イサキ 50キロ
「 岩 」定置:小サバ 6.8トン、アカカマス 280キロ
      ヤマトカマス 620キロ、サバ 140キロ
      ワカシ 80キロ
「原辰」定置:ヘダイ 110キロ、ヤマトカマス 280キロ
       マルソウダ 110キロ、サバ 210キロ
「江の安」定:ヤマトカマス 510キロ、小サバ 50キロ
「二宮」定置:サバ 350キロ、小サバ 1トン
       マイワシ 120キロ、アジ 90キロ
       ヤマトカマス 50キロ、小イサキ 70キロ
       ワカシ 70キロ
「福浦」定置:ワカシ 520キロ、サバ 620キロ
       シイラ 70キロ、ヒラマサ 90キロ
「大磯」定置:アジ 100キロ、マルソウダ 440キロ
       小サバ 200キロ

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:アジ 70キロ、イサキ 70キロ
       ムツッ子 130キロ

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 260キロ ほか
「江ノ島網」:小アジ 50キロ、ワカシ 60キロ

2日連続「イナダ」大漁はならず、今朝は「小サバ」に変化。
定置網は全体的に「ヤマトカマス(ミズカマス)」中心となり、「ヘダイ(シロダイ)」の出現も相俟って、秋色ますます強くなる傾向。
さらに週末から来週にかけて、小型台風相次いで列島接近を受けて天候と漁の不安定化の心配が増大中。
魚の確保は早め早めが吉となる。

今日のイセエビ・・・ 30キロ
posted by にゃー at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする