2018_fespos.jpg

2016年08月22日

こんな時も魚市場だニャー

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:休漁
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:ヤマトカマス 150キロ、メジナ 150キロ
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:休漁

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:イサキ 160キロ、小アジ 160キロ
       ヤマトカマス 50キロ、ムツッ子 160キロ
       ショウゴ 30キロ
「川奈杉本」:ワカシ、ヘダイ ほか
「真鶴定置」:シイラ 350キロ、シロカジキ 1本

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 320キロ ほか

小田原 ・・・ 釣カツオ、釣ヤリイカ 若干

今日は朝から昼にかけて台風接近が予報されるなど、朝から休漁気配。
昨日中に網を揚げた定置網も多く、港内には全漁船が係留されるなどとても出漁できる状態にない。
幸い昨日水揚げや昨夜水揚げされた魚などが入荷、場内に荷が並び、運動場と言われる程のがらんどうではなくなった。台風の速度が落ち、通過に時間がかかった関係もあって影響は明日も残り、引き続き出漁は厳しい状況にある。
20160822_hiroshi.jpgしかし、その中で今朝の「イセエビ」と共に売り場を賑わせた「猫ひろし」いや、「ネコザメ」ではないが、市場の競りに参加する意味、市場に上場する事に意味があるを信条に、魚が少ない時もそんな営業努力を惜しまない魚市場としての五輪精神を常に持ち合わせたいものである。

今日のイセエビ・・・ 100キロ
posted by にゃー at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする