2018_fespos.jpg

2016年09月12日

魚市場に必要なのは盛土より

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ヤマトカマス 110キロ、マイワシ 140キロ
       サバ 150キロ、ムロアジ 120キロ
       サクラエビ 50キロ、アジ 100キロ
       メアジ 50キロ、イサキ 30キロ
「石橋」定置:ヤマトカマス 260キロ、イナダ 85キロ
       ムロアジ 100キロ、サバ 130キロ
       マイワシ 130キロ、小サバ 470キロ
       小アジ 60キロ、マルソウダ 50キロ
「 岩 」定置:マイワシ 830キロ、小サバ 320キロ
      ヤマトカマス 120キロ、サバ 50キロ
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:小アジ、ウルメイワシ ほか
「二宮」定置:ヤマトカマス 120キロ、小サバ 260キロ
       サバ 140キロ、ウルメイワシ 60キロ
       マイワシ 50キロ
「福浦」定置:サバ 230キロ、サワラ 50キロ
       マイワシ 90キロ
「大磯」定置:アジ 100キロ、マルアジ 150キロ
       サバ 180キロ、小サバ 400キロ
       マイワシ 150キロ、ヤマトカマス 90キロ

 伊豆方面からは、
「沼津底曳」:アオメエソ 40キロ、オオメハタ 30キロ
「西伊豆釣」:サバ、バイガイ ほか
「稲取釣船」:釣ムツ 40キロ
「川奈杉本」:メジナ、ヘダイ ほか
「伊豆諸島」:釣アオダイ 35キロ、釣メダイ 60キロ
       釣キンメダイ 45キロ
「大島漁港」:アブラボウズ 3本(20キロ) ほか

 東方面からは、
「江ノ島網」:小アジ 430キロ、アカカマス 75キロ
「平塚定置」:アジ 340キロ、タチウオ 190キロ
       ヤマトカマス 100キロ
「佐島漁港」:マルアジ、サザエ ほか

小田原 ・・・ 釣クロシビカマス 35キロ ほか

何にも増して、盛り上がり。
魚が溢れ、人が溢れれば、そこに魚が集まり、さらに人が集まる。プラスのサイクルで回りはじめれば、そこに幸せがクルクル。
20160912_ssmm.JPG秋らしいニュース、小田原名物の「クロシビカマス(スミヤキ)」が夜釣りで釣れ始めました。キロ上も含めてなかなかの漁。今後、「クロタチカマス(ナガスミヤキ)」釣りも含めた拡大が期待されます。
20160912_kasshyar.JPGあきれるニュース、小田原の誇る画伯「柏木房太郎」が今朝、魚市場で獲れました。作品名等、詳細は不明ですが、題材は「芦ノ湖と駒ヶ岳」であることは想像できます。一体、誰が置いたのでしょう。
近日「なんでも鑑定団」に応募する予定。

今日のイセエビ・・・ 15キロ
posted by にゃー at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする