2018_fespos.jpg

2016年09月13日

不安の種は尽きない魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:イナダ 340キロ、ヤマトカマス 280キロ
       アジ 40キロ、小サバ 120キロ
       スジイカ 70キロ、サバ 200キロ
「石橋」定置:ヤマトカマス 600キロ、サバ 100キロ
「 岩 」定置:ヤマトカマス 320キロ、アジ 40キロ
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:アジ 80キロ、サバ 40キロ
「福浦」定置:イナダ 90キロ、サバ 55キロ
       アジ 50キロ、シイラ 30キロ
「大磯」定置:アジ 60キロ、小サバ 300キロ

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:ヒラソウダ 150キロ、マルソウダ 330キロ
       小サバ 1.5トン、サバ 400キロ
「川奈杉本」:ヤマトカマス 80キロ ほか
「西伊豆釣」:活アカハタ、活〆サバ ほか
「南伊豆釣」:釣キンメダイ 220キロ
「大島漁港」:サザエ 110キロ
「伊豆諸島」:釣カツオ 150キロ、釣メダイ 50キロ
       釣ハマダイ 50キロ、釣ヒメダイ 40キロ
「小笠原釣」:釣ハマダイ 170キロ ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 220キロ ほか
「江ノ島網」:小アジ、アカカマス ほか
「佐島漁港」:エゾイソアイナメ、イトヨリ ほか

これだけ魚がズラズラっと並んでいても、何かが足りないこの9月。
天気図を見る度、不安になる9月。まだ半月以上もある、と不安になる9月。

今日のイセエビ・・・ 20キロ
posted by にゃー at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする