2016年09月20日

魚市場ンチョウ引退はまだ先

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小サバ 1.1トン、ヤマトカマス 480キロ
      ウルメイワシ 1トン、サバ 800キロ
      マルソウダ 390キロ
「石橋」定置:小サバ 1.7トン、ヤマトカマス 450キロ
      アジ 750キロ、マルアジ 300キロ
      サバ 1.2トン、カマスサワラ 40キロ
「 岩 」定置:小サバ 520キロ、サバ 420キロ
      アカカマス 50キロ、マルソウダ 80キロ
      ヤマトカマス 300キロ
「原辰」定置:サバ 170キロ、ヤマトカマス 70キロ
      マルソウダ 110キロ、スマ 30キロ
「江の安」定:マルソウダ 40キロ、ヤマトカマス 220キロ
「二宮」定置:小サバ 1.3トン、アジ 620キロ
      マイワシ 300キロ、サバ 440キロ
      ワラサ 50キロ
「福浦」定置:サバ 190キロ、マイワシ 60キロ
      シイラ 40キロ
「大磯」定置:小サバ 250キロ、マイワシ 900キロ
      ワカシ 60キロ、ウルメイワシ 50キロ
      シイラ 50キロ

 伊豆方面からは、
「伊豆諸島」:釣ハマダイ 120キロ、釣ヒメダイ 40キロ
「川奈杉本」:ヘダイ、メジナ ほか
「西伊豆釣」:釣アカムツ、バイガイ ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 450キロ、タチウオ 90キロ
「江ノ島網」:小アジ 220キロ ほか
「佐島漁港」:小アジ 50キロ ほか

とりあえず、今のところは「小サバ」の天下。
明日の台風どこ吹く風。雨が降ったら、止むのを待てば良い。
魚が無ければ、店を閉めれば・・・って、それで済まないから困るのさ。

今日のイセエビ・・・ 10キロ
posted by にゃー at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする