2016年09月23日

飛び出すBリーグに魚市場も

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:バショウカジキ 80キロ、サバ 670キロ
      ヤマトカマス 380キロ、小サバ 540キロ
      マイワシ 400キロ、マルソウダ 50キロ
「石橋」定置:ヤマトカマス 1.1トン、ヘダイ 40キロ
      ウルメイワシ 70キロ、イサキ 60キロ
      サバ 180キロ、マイワシ 960キロ
      ショウゴ 40キロ、小サバ 370キロ
      マルソウダ 50キロ
「 岩 」定置:サバ 340キロ、小サバ 180キロ
      シイラ 140キロ、ヤマトカマス 770キロ
      アカカマス 50キロ、メジ 60キロ
「原辰」定置:サバ 170キロ、ヤマトカマス 100キロ
      小サバ 90キロ
「江の安」定:サバ 50キロ、マイワシ 40キロ
      ヤマトカマス 40キロ、イサキ 40キロ
      ウルメイワシ 40キロ
「二宮」定置:アジ 200キロ、サバ 300キロ
      ヤマトカマス 40キロ、イサキ 60キロ
      小サバ 260キロ
「福浦」定置:ウルメイワシ 130キロ、シイラ 420キロ
      小アジ 55キロ、マイワシ 120キロ
      メジ 50キロ、サバ 90キロ
「大磯」定置:アジ 140キロ、マルアジ 110キロ
      ヤマトカマス 200キロ、小サバ 400キロ

 伊豆方面からは、
「川奈杉本」:ヘダイ、ヤマトカマス ほか
「伊豆諸島」:釣ハマダイ 60キロ

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 200キロ
「江ノ島網」:小アジ 310キロ、アカカマス 40キロ

昨日開幕のBリーグに乗っかる意味で「バショウカジキ」を主役に祭り上げての大盛りあげ。
海面へ飛び出し決めるダンクシュートのキレは魚界も随一。
と、それにしたって「バショウカジキ」の今年初お目見えが、9月の後半とはあまりに遅すぎる出現。
今朝あたり「シイラ」や「メジ」、「カツオ」が各定置網に出没した所を見ると、どうやら黒潮に動きがあった模様。
明日以降も回遊系の青物が期待できるかも知れません。

今日のイセエビ・・・ 20キロ
posted by にゃー at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする