2016年10月07日

イナダと白くて薄い魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:イナダ 430キロ、ヤマトカマス 510キロ
       カツオ 50キロ、ウルメイワシ 50キロ
       ヒラソウダ 790キロ、サバ 150キロ
「石橋」定置:イナダ 400キロ、ヤマトカマス 510キロ
       ヒラソウダ 320キロ、サバ 150キロ
       マイワシ 50キロ
「 岩 」定置:イナダ 190キロ、マイワシ 50キロ
      サバ 180キロ、ヒラソウダ 280キロ
      ヤマトカマス 350キロ、シイラ 100キロ
      ウルメイワシ 60キロ
「原辰」定置:ヤマトカマス 110キロ、小アジ 90キロ
       ヒラソウダ 130キロ
「江の安」定:ヤマトカマス 80キロ ほか
「二宮」定置:ワラサ 60キロ、小サバ 1トン
       オアカムロ 65キロ、イボダイ 50キロ
       サバ 650キロ、マイワシ 100キロ
「福浦」定置:イナダ 370キロ、スルメイカ 60キロ
       サバ 170キロ、シイラ 170キロ
       ウルメイワシ 190キロ、アジ 60キロ
       マイワシ 75キロ
「大磯」定置:ヤマトカマス 1.5トン、小サバ 500キロ
       マルアジ 150キロ

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:小アジ 30キロ ほか
「真鶴定置」:イナダ 190キロ
「網代定置」:イナダ 1.2トン

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 170キロ
「大磯地引」:ヤマトカマス 160キロ
「茅ヶ崎釣」:釣カツオ 110キロ ほか
「横須賀港」:タチウオ 120キロ ほか
「佐島漁港」:アジ、マルアジ ほか

小田原 ・・・ 釣クロタチカマス 20キロ

白くて薄いと言っても「白紙の領収書」ではございません。
「イナダ」が連れてきたのは「ウスバハギ」。白くて薄っぺらな通称「シロウマ」です。
それでも今年は「ヘダイ(シロダイ)」や「ショウゴ(カンパチ)」同様、少ないようですが。自粛しているのでしょうか?
まだ秋は始まったばかり、箱根が色づくのも先ですし、市場の魚たちも徐々に彩りを増すことでしょう。

今日のイセエビ・・・ 30キロ
posted by にゃー at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする