2016年11月26日

魚市場に響くJアラート

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバフグ 90キロ、ヤマトカマス 80キロ
       ヒラソウダ 80キロ、マルアジ 50キロ
       ショウゴ 40キロ
「石橋」定置:サバフグ 80キロ、ヒラソウダ 70キロ
       ヤマトカマス 70キロ、マルアジ 50キロ
       アカカマス 40キロ、ショウゴ 40キロ
「 岩 」定置:マルアジ 80キロ、マルソウダ 280キロ
      メアジ 200キロ、アカカマス 50キロ
      ショウゴ 50キロ
「原辰」定置:カワハギ 70キロ ほか
「江の安」定:カワハギ、マルアジ ほか
「二宮」定置:アジ 45キロ、カワハギ 50キロ
「福浦」定置:イナダ 100キロ、ウルメイワシ 90キロ
       サバ 60キロ、メアジ 40キロ
「大磯」定置:ヒラソウダ、サバ ほか

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:イナダ 240キロ
「川奈杉本」:ヒラスズキ 100キロ、メジナ 470キロ
「西伊豆釣」:釣ヤリイカ、ヒラスズキ ほか
「川奈釣船」:釣キンメダイ 100キロ
「下田漁港」:メジ 15キロ

 東方面からは、
「平塚刺網」:活ヒラメ 25枚
「茅ヶ崎港」:活イセエビ 15キロ ほか
「松輪漁港」:アブラボウズ 1本 ほか
「佐島漁港」:サザエ 20キロ
「江ノ島網」:アカカマス ほか

国内に住む人たち全員に
分け隔てなく、脅威発生を報知する。
太平洋、日本海、あらゆる方位を
一望無垠。
来たる脅威を
場当たり的に監視するシステム。
すわ、地魚旬魚が大漁だ!という時にも活躍か?
るい推するに、Jとは当然、喜多川の意。
posted by にゃー at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする