2017年02月14日

今日も魚市場かくてありなん

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:イシダイ 50キロ ほか
「石橋」定置:イシダイ、ヤリイカ ほか
「 岩 」定置:ヤリイカ、スルメイカ ほか
「原辰」定置:イシダイ、アオリイカ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:アジ、サバ ほか

伊豆方面からは、
「川奈釣船」:釣キンメダイ 80キロ
「宇佐美釣」:釣クロムツ、釣メダイ ほか
「網代釣船」:釣アカイサキ、釣メダイ ほか
「真鶴釣船」:釣イナダ 120キロ、サバ 40キロ
「福浦釣船」:釣イナダ 50キロ
「下田漁港」:キンメダイ 230キロ
「波浮漁港」:サザエ、トコブシ ほか

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 35キロ、ヤリイカ 15キロ
「松輪漁港」:アブラボウズ 110キロ

ムーンライティング明けの今朝あたり、そろそろ魚あるじゃろう〜と思い、出勤すればショック。
トップ辞任でそろそろ「東芝」の仕込み時と思い、財布を見れば空っ穴でショック。
ゴルフ外交でおべっかと思い、クラブを握って振ろうと思ったら手鉤で「アブラボウズ」を引っ張る力仕事だったのでショック。
しかし「ゲバゲバ90分」でも「ぴったしカンカン」でも、その存在感に価値を見出したオヒョイの精神は、今、イケスの一番端という定位置に居座る事の大切さとして「ミシマオコゼ」や「タカノハダイ」に受け継がれていることに安堵。

今日のヒラメ ・・・ 160枚
posted by にゃー at 11:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする