2017年03月16日

ほぼ日刊魚市場情報

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 1.3トン、ウルメイワシ 380キロ
       アジ 250キロ、サバ 100キロ
「石橋」定置:アジ 1.8トン、マイワシ 160キロ
       小サバ 160キロ
「 岩 」定置:マイワシ 4.5トン、ブリ 1.4トン
      アジ 190キロ、イシダイ 100キロ
「原辰」定置:カタクチイワシ 130キロ、アジ 120キロ
「江の安」定:カタクチイワシ 130キロ、アジ 70キロ
「二宮」定置:マイワシ 1トン、アジ 330キロ
       サバ 170キロ、イシダイ 80キロ
       ヒラメ 75キロ、アカカマス 40キロ
「福浦」定置:サバ 300キロ、カタクチイワシ 50キロ
       マイワシ 50キロ、ウルメイワシ 40キロ
「大磯」定置:マイワシ 6.5トン、アカカマス 120キロ
       アジ 60キロ、小サバ 220キロ

伊豆方面からは、
「真鶴定置」:マイワシ 600キロ ほか
「真鶴素潜」:ワカメ 160キロ
「網代定置」:ブリ 385キロ(45本)
「西伊豆釣」:イサキ 30キロ ほか

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 70キロ、スズキ 50キロ

日報は大事。普通、業務に支障の無い範囲で保管し、破棄するようなことは決して無い。
ということで、今朝の定置網は筒香の一発のような「マイワシ」の大砲が炸裂。ドカンドカンと各地で連発の漁獲が有った。まるまる「ブリ」も引き続き入荷。今では定番として安定の人気。
「真鶴」からは新物の「生ワカメ」も上場されて、季節感増し増し。
気温も上昇でますます春らしさ全開、来週には桜の報告もあるやなしや。さらに連休前にして相場も強くなるやなしや。
どっちやねん。

今日のヒラメ ・・・ 322枚
posted by にゃー at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする