2017年05月02日

地魚証明書不要の魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ワラサ 2.4トン、アジ 50キロ
       イシダイ 50キロ
「石橋」定置:ワラサ 2トン、カタクチイワシ 80キロ
「 岩 」定置:ワラサ 1.7トン、ヒラマサ 230キロ
       アジ 110キロ、アオリイカ 120キロ
       サバ 70キロ、スルメイカ 40キロ
「原辰」定置:ワラサ 90キロ、アオリイカ 70キロ
       イシダイ 70期or、メジナ 50キロ
「江の安」定:ワラサ 30キロ、サバ 30キロ
「二宮」定置:ワラサ 800キロ、サバ 150期or
       カタクチイワシ 100キロ
「福浦」定置:ワラサ 190キロ、イナダ 4.3トン
       ヒラマサ 40キロ
「大磯」定置:アジ 150キロ、カタクチイワシ 100キロ
       サバ 70キロ、アカカマス 60キロ

伊豆方面からは、
「川奈杉本」:カワハギ、クロダイ ほか
「真鶴定置」:サワラ 300キロ
「下田漁港」:キンメダイ 870キロ、メダイ 80キロ
「西伊豆釣」:釣マダイ、サザエ ほか
「沼津底曳」:クロダイ 70キロ ほか

東方面からは、
「平塚定置」:スズキ 100キロ

地毛であることを証明するなんて、自分をテロリストじゃないと宣言させるようなモノ。アテになるモノでもないし、その価値も無い。テロルとは恐怖であり、死への戦きとは生への畏怖の裏返しであり、人間の誕生は地球にとって大いなるテロでもあった。
ということで、小田原の地魚を取り扱うお店を証明することは簡単です。
コチラ→「小田原の地魚愛用店」募集

今日のヒラメ ・・・ 228枚
posted by にゃー at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする