2017年06月20日

ダブルのプラスで魚市場も◎

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ワカシ 640キロ、マイワシ 300キロ
       サバ 250キロ、アカカマス 70キロ
       サバフグ 120キロ、アジ 50キロ
「石橋」定置:アジ 230キロ、マイワシ 300キロ
       ワカシ 1.4トン、アカカマス 100キロ
       サバ 210キロ
「 岩 」定置:マイワシ 1.2トン、ワカシ 370キロ
       スルメイカ 50キロ、アカカマス 50キロ
「原辰」定置:マイワシ 670キロ、ワカシ 80キロ
「江の安」定:マイワシ 150キロ、ワカシ 100キロ
       カタクチイワシ 60キロ
「二宮」定置:アジ 600キロ、サバ 270キロ
       ワカシ 960キロ
「福浦」定置:サワラ 110キロ、シイラ 300キロ
       サバ 100キロ
「大磯」定置:アジ 140キロ、サバ 240キロ
       ワカシ 280キロ、カタクチイワシ 80キロ

伊豆方面からは、
「山下丸網」:イサキ 420キロ、ジンダ 60キロ
       マルアジ 60キロ、小ムツ 40キロ
「川奈杉本」:メジナ 90キロ、トビウオ 40キロ
「土肥掬網」:トビウオ 60キロ
「西伊豆釣」:スルメイカ 90キロ、イサキ 90キロ

ん〜何々?「豊洲」に移転して新市場は物流拠点となり、「築地」は再開発して食のテーマパークと化す。
うちも負けちゃいらんね、ということで、今獲れている「ワカシ」と「ヒラゴイワシ」を細々と売りながら、来年以降、大きくなった「ブリ」と「大羽イワシ」もちゃっかり獲って、ダブルでガッチリといきたいもんだ。
「豊洲」に移転して新市場は物流拠点となり、「築地」は再開発して食のテーマパークと化す。
posted by にゃー at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする