2017年06月22日

ハイハイシーの魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 330キロ、小サバ 120キロ
       ワカシ 260キロ、マイワシ 80キロ
       サバフグ 40キロ
「石橋」定置:アジ 90キロ、サバ 100キロ
       イナダ 210キロ、スルメイカ 60キロ
       サバフグ 120キロ、ワカシ 100キロ
「 岩 」定置:休漁
「原辰」定置:マイワシ 800キロ、ワカシ 70キロ
「江の安」定:マイワシ 580キロ、アジ 70キロ
       カタクチイワシ 50キロ
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:ワラサ 590キロ ほか
「大磯」定置:アジ 160キロ、ワカシ 3.5トン
       サバ 70キロ、アカカマス 60キロ

伊豆方面からは、
「網代定置」:スルメイカ 50キロ ほか
「川奈杉本」:ワラサ 230キロ ほか
「西伊豆釣」:釣イサキ 180キロ ほか
「山下丸網」:イサキ 70キロ、イナダ 50キロ
       イシダイ 30キロ、サバ 50キロ

東方面からは、
「江ノ島網」:アカカマス 60キロ ほか

ハイハイ「イワシー」そして「ワカシー」。今朝も沢山獲れました。
雨後の濁った海のせいもあって魚の増量が期待されたものの、今ひとつ。お陰で地魚は軒並みB'zの音域かというくらいに幅は広いが、高い高い。まだまだしばらくこの状況が続くのか、誰に聞けば良いのやら。
posted by にゃー at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする