2017年08月03日

冴えない魚市場の育てかた

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ヤマトカマス 200キロ、小サバ 150キロ
       マルソウダ 60キロ、ヒラソウダ 50キロ
       サバ 50キロ
「石橋」定置:ヤマトカマス 360キロ、ワカシ 130キロ
       ヒラソウダ 50キロ、小サバ 50キロ
「 岩 」定置:ワカシ 240キロ、ヤマトカマス 190キロ
「原辰」定置:ヤマトカマス 40キロ ほか
「江の安」定:マイワシ 60キロ、ヤマトカマス 60キロ
「二宮」定置:アジ 220キロ、小サバ 1.4トン
       マイワシ 90キロ、ワカシ 40キロ
「福浦」定置:サワラ 1.4トン、ワカシ 700キロ
「大磯」定置:アジ 710キロ、小サバ 450キロ
       マルソウダ 130キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 60キロ、釣カツオ 110キロ
「江ノ島網」:釣カツオ 570キロ
「茅ヶ崎船」:釣カツオ 110キロ

なんだか涼しくなっちゃって。
魚も寂しくなっちゃって。
「サワラ」が元気になっちゃって。
これ以上「サワラ」ないで!なんちゃって。

今日のイセエビ ・・・ 90キロ
posted by にゃー at 12:28| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする