2017年08月22日

一歩進んで前ならえの魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 1トン、ヤマトカマス 300キロ、ウルメイワシ 250キロ、マルソウダ 250キロ、ワカシ 100キロ、アジ 110キロ、ヒラソウダ 70キロ
「石橋」定置:ヤマトカマス 380キロ、ウルメイワシ 400キロ、マルソウダ 160キロ、サバ 100キロ
「 岩 」定置:マルソウダ 100キロ、ヤマトカマス 100キロ
「原辰」定置:ヤマトカマス 150キロ、ウルメイワシ 160キロ、マイワシ 50キロ
「江の安」定:ウルメイワシ、チダイ ほか
「二宮」定置:アジ 100キロ、小サバ 440キロ、イナダ 400キロ、サバ 50キロ、ウルメイワシ 50キロ
「福浦」定置:ワラサ 400キロ、イナダ 630キロ、サバ 100キロ
「大磯」定置:ウルメイワシ 470キロ、アジ 150キロ、小サバ 250キロ、マイワシ 50キロ

伊豆方面からは、
「山下丸網」:イサキ 360キロ、サバ 240キロ、マルソウダ 260キロ、小ムツ 50キロ

東方面からは、
「平塚定置」:ヤマトカマス 130キロ、ワカシ 40キロ
「片瀬釣船」:釣カツオ 270キロ

残暑厳しい折、魚も耐えて数を増やしてくれています。
我々も本格的な秋の到来に向け、食欲の増大と運動と健康の増進に精進したいですね。

今日のイセエビ ・・・ 40キロ
posted by にゃー at 12:37| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする