2017年09月19日

魚市場に一陣の風

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 400キロ、小イサキ 140キロ、ワカシ 380キロ、ヤマトカマス 100キロ
「石橋」定置:小イサキ 720キロ、ヤマトカマス 740キロ、サバ 120キロ、ヒラソウダ 100キロ、マルソウダ 80キロ、ワカシ 80キロ、ショウゴ 70キロ
「 岩 」定置:サバ 120キロ、ワカシ 70キロ、ヤマトカマス 50キロ、シイラ 40キロ、ウルメイワシ 40キロ
「原辰」定置:ヤマトカマス 200キロ、イサキ 90キロ、ショウゴ 40キロ
「江の安」定:ヤマトカマス 40キロ ほか
「二宮」定置:ヤマトカマス 160キロ、小サバ 100キロ、イナダ 50キロ、サバ 60キロ、マルアジ 40キロ、小イサキ 40キロ
「福浦」定置:イナダ 1.1トン、イサキ 270キロ、シイラ 100キロ、ウルメイワシ 60キロ
「大磯」定置:マイワシ 400キロ、ショウゴ 410キロ、小イサキ 390キロ、ウルメイワシ 100キロ、小サバ 150キロ、ワカシ 150キロ、メジナ 170キロ、マルアジ 280キロ

伊豆方面からは、
「川奈杉本」:メジナ 120キロ、イサキ 60キロ
「網代定置」:ワラサ 230キロ ほか

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 170キロ

台風の風は解散風と言うよりは、魚たちを集合させる魔法の風。
となるはずが、潮流早く網崩れて、魚、網に入る事ならず。

今日のイセエビ ・・・ 40キロ
posted by にゃー at 16:13| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする