2017年10月19日

会社主義現代化強魚市場へ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小サバ 1.2トン、ヤマトカマス 700キロ、オアカムロ 330キロ、ウルメイワシ 250キロ、ヒラソウダ 120キロ、マルソウダ 400キロ、サバ 620キロ
「石橋」定置:マルソウダ 1.1トン、ショウゴ 640キロ、小サバ 620キロ、ヒラソウダ 320キロ、小イサキ 550キロ、ウルメイワシ 150キロ、ヤマトカマス 160キロ、イサキ 70キロ、アカカマス 70キロ
「 岩 」定置:マルソウダ 1.1トン、ヤマトカマス 500キロ、小サバ 400キロ、アカカマス 250キロ、ヒラソウダ 190キロ、ショウゴ 90キロ、ウルメイワシ 90キロ、小イサキ 80キロ
「原辰」定置:ショウゴ 310キロ、マルソウダ 300キロ、ヒラソウダ 100キロ
「江の安」定:ヤマトカマス 210キロ、ショウゴ 190キロ
「二宮」定置:ショウゴ 400キロ、小サバ 160キロ、ヤマトカマス 100キロ、マルソウダ 70キロ
「福浦」定置:イナダ 3.1トン、イサキ 180キロ、小サバ 130キロ
「大磯」定置:小サバ 360キロ、マルアジ 100キロ、マルソウダ 60キロ

伊豆方面からは、
「川奈杉本」:メジナ 470キロ
「真鶴釣船」:釣ワラサ 120キロ
「真鶴定置」:ウルメイワシ 2.4トン

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 410キロ、マルアジ 70キロ

小田原 ・・・(釣)イナダ 150キロ

来たる台風は小田原を予報円の中心に据えて、狙い撃ち。このまま週末から週明けへ。
寒いから震えてるのか、不穏な空気に怯えているのか。まるで産まれたばかりの子鹿の如く。

今日のイセエビ ・・・ 20キロ
posted by にゃー at 13:59| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする