2018_fespos.jpg

2017年12月02日

99.8%地魚だけの魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:イナダ 1.4トン、サバフグ 100キロ、アカカマス 40キロ
「石橋」定置:イナダ 570キロ、アカカマス 70キロ、サバ 60キロ
「 岩 」定置:イナダ 1.4トン、サバフグ 70キロ
「原辰」定置:サバ、アオリイカ ほか
「江の安」定:イナダ、ヒラソウダ ほか
「二宮」定置:イナダ 70キロ、アジ 40キロ
「福浦」定置:イナダ 1トン、サバ 100キロ
「大磯」定置:サバ、アカカマス ほか

伊豆方面からは、
「川奈杉本」:ヒラスズキ、イナダ ほか
「真鶴定置」:イナダ 4.8トン

漁協自営の定置網に「イナダ」接近を知らせる「自営アラート」が今朝も高らかに響いた。
「イナダ」中心の漁獲は相変わらず続いており、今週獲れ続けた「イナダ」は既に累計35億!いや32トン。
「インナダ映え」するボリュームに「そんなに沢山はもう勘弁」と「そん沢」を懇願。
価格もようやく「ひふみん」を回復し、「プレミアムサタデー」を難なくクリアすることができた。
posted by にゃー at 16:41| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする