2018_fespos.jpg

2018年01月30日

魚市場は今朝もダメだった

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:スルメイカ、ヤリイカ ほか
「石橋」定置:ボラ、ヤリイカ ほか
「 岩 」定置:スルメイカ、ヤリイカ ほか
「原辰」定置:イナダ、マンボウ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:アジ、アオリイカ ほか

伊豆方面からは、
「真鶴釣船」:釣イナダ 120キロ

東方面からは、
「平塚定置」:マルアジ、アジ ほか

20180130_1011.jpg気分転換。外の空気を吸いに配達へ。都会を気持ちよく走っていたら、大雪が残した埃を吸って思わずむせた。
今朝の定置網は、さすがに3日連続(1/27,29)「リュウグウノツカイ」漁獲はならず(=漁師談)、安堵するやら、落胆するやらではあったものの、肝心の網の中身は変化なく、どこも「イカ」中心の水揚げであった。伊豆方面で「スルメイカ」の声が聞こえ始めたとはいえ、その群れも小さく散発的で本格化にはほど遠いと言った印象だが、まもなく2月。20180130_0511.jpg月食開けに迎える新しい月のスタートが、本当の意味での新学期となりますように。満月の様な「ちびマンボウ」も祈っていることでしょう。
posted by にゃー at 16:32| Comment(2) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする