魚体中骨抜き器販売中

2018年02月14日

肥満児・ウェルカム・魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:イシダイ 40キロ、ヤリイカ 30キロ
「石橋」定置:イシダイ、ヤリイカ ほか
「 岩 」定置:サバ 80キロ ほか
「原辰」定置:イシダイ、ヤリイカ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:サバ 40キロ ほか
「大磯」定置:休漁

20180214_1141.jpgなんやかや、つまみ食いしながら鼻歌交じりの仕事中。
ぱりんこ」の塩加減と価格、そして圧倒的支持率の高さの反比例っぷりに心配になりながらも、我が市場の水揚げの低迷を憂う。
20180214_0419.jpg久々の「ヤマトカラッパ」、10倍の値段のする「トゲノコギリガザミ」を差し置き視線を独り占め。
昨日今日と、伊豆先では「ブリ」の報がチラホラ。明日は小田原、無事着を祈りつつ、夢にならぬようにと少し早いが布団に入る。
posted by にゃー at 15:07| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

魚市場・この劇的なるもの

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:イシダイ 80キロ、サバ 140キロ
「石橋」定置:クロダイ 30キロ、サバ 40キロ
「 岩 」定置:ヤリイカ 50キロ、サバ 40キロ
「原辰」定置:ヤリイカ 50キロ ほか
「江の安」定:ヤリイカ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:イナダ 70キロ、サバ 40キロ
「大磯」定置:休漁

伊豆方面からは、
「川奈杉本」:ヤリイカ 40キロ ほか

東方面からは、
「平塚定置」:アジ、マルアジ ほか

和歌山・・・釣キンメダイ 95キロ

20180213_0728.jpg期待されたアスリートが、期待通りの結果を残す。
そのことが如何に大変であり、努力の積み重ねの先にあることか、我々凡人には知る由もないが、四年に一度の大きな舞台で、きっちりと結果を出した。ここは素直に拍手を送りたい。
期待された季節に、期待通りの旬を獲ってくる。今年の冬ほど、そのことが如何に尊い事であるかを改めて知らしめられた年も少ない。
20180213_0728.jpg何十年に一度の黒潮大蛇行を受け、あらゆる地魚が獲れなくなっている今、「米神」定置に時刻表通りの2月中旬、「イシダイ」がまとまって入網した。
この事が示すことは、魚の存在であり、魚の潜在的に読み取る季節感であり、先につながる希望である。
20180213_0705.jpg気配だけなら、刺し網漁では「アンコウ」も「ヒラメ」も来てる。
来てるよ。
「ホシガレイ」が獲れればボーナス。
posted by にゃー at 18:06| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月10日

魚市場でぴょんちゃん気分

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 40キロ ほか
「石橋」定置:イシダイ、イナダ ほか
「 岩 」定置:ヤリイカ 50キロ ほか
「原辰」定置:ヤリイカ 40キロ ほか
「江の安」定:ヤリイカ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:イナダ 200キロ ほか
「大磯」定置:休漁

伊豆方面からは、
「真鶴釣船」:釣イナダ 200キロ
「宇佐美釣」:釣キンメダイ、釣メダイ ほか
「伊東釣船」:釣キンメダイ 40キロ
「川奈杉本」:ヤリイカ 50キロ
「富戸定置」:イシダイ 120キロ ほか
「沼津釣船」:釣タチウオ 75キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 110キロ、マルアジ 100キロ

「ピョンチャン」の寒さ、斯くやあらん。
それにしても「ぴょんちゃん」って、ひらがなで書くとなんか可愛い。
つーことで、昨日から隣の大陸で平和の祭典がはじまりました。
それを祝うかのように今朝の水揚げは、

〜「サンコウメヌケ」
〜「イナダ」
〜「メダイ」
〜「サバ」
〜「ヤリイカ」
〜「キンメダイ」
〜「タチウオ」
〜「※アミダコ」

20180210_0538.jpgと、オリンピックシンボルに染まりやした。※アミダコ・・・写真参照
天気も良く、穏やかな日和に各地で釣りも捗ったようで、種類多く、気温の上昇と共にオリンピックの盛り上がりと歩調を合わせるかの様に、来週への期待も上がっていく事でしょう。
posted by にゃー at 15:53| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

試される東海道の魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:イシダイ 50キロ ほか
「石橋」定置:ホタルイカ、クロダイ ほか
「 岩 」定置:ヤリイカ 40キロ ほか
「原辰」定置:ヤリイカ 40キロ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:イナダ 1.3トン、ワラサ 180キロ
「大磯」定置:休漁

伊豆方面からは、
「真鶴釣船」:釣イナダ 100キロ
「川奈釣船」:釣メダイ 40キロ
「伊東釣船」:釣キンメダイ 35キロ

えっと、今週の日曜日は立春だったはずだけど、それから5日も経ったというのにまだ朝はマイナス。
試される大地「北海道」ばりの寒さにも慣れたとは言え、さすがに−4℃は応える。
20180209_0609.jpg市場はと言うと「4℃」の春の新作ジュエリーかと見紛うばかりに輝く「ホタルイカ」が引き続き、「しまむら」のTシャツかと見紛うほどの縞模様が目立つ「イシダイ」や、「ユニクロ」の様にあらゆる世代受けするベーシック地魚とも言うべき「イナダ」、更に顧客セグメントを細分化させた「メダイ」や「クロムツ」といった釣りものまでもが充実。一方で「GU」の「ポインテッドバレエシューズ」の様なとんがりが嬉しい「ヤリイカ」は減少傾向も、まだまだ増減しながら獲れている格好。
明日は低気圧の接近などもあり、気温も平年を上回る予報。現状を打開するまでのパワーは無いが、連休をまたいで、三宅まで来ている黒潮の潮目を北へと引っ張り上げてくれると良いなと思っている。
posted by にゃー at 16:35| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

ホタルが魚市場にスミつけた

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ヤリイカ 40キロ、イシダイ 40キロ、ホタルイカ 30キロ
「石橋」定置:カンパチ 60キロ、ホタルイカ 25キロ、クロダイ 25キロ、イナダ 20キロ
「 岩 」定置:ヤリイカ 120キロ ほか
「原辰」定置:イナダ、カワハギ ほか
「江の安」定:ヤリイカ 45キロ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:イナダ 150キロ ほか
「大磯」定置:休漁

伊豆方面からは、
「真鶴釣船」:釣イナダ 20キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ、マルアジ ほか

小田原 ・・・ アワビ(素潜) 90キロ

20180208_0447.jpg「ヤリイカ」だらけの水揚げに、今朝は何やら混じり物。「ハダカイワシ」に「ホタルイカ」、大きな「カンパチ」、「イナダ」たち。
底から黒潮の傍流が、流れ込んでいるかのような水温の上昇と魚の湧き出し方。細かい魚の到来は、次なる魚の呼び水となる。「ハダカイワシ」から抽出する「ホタルイカ」が発する最後の光に、希望の一閃を見た。
20180208_0626.jpgで、「黒い十数匹のホシエイ」。これ何匹いるか当てられたら、センス有り。
黒い旗の様な「Ⓐエイ」の群れは、まるで無政府主義の象徴。本日2月8日、近代アナキズムのお兄ちゃんこと、クロポトキンの命日。
今こそ心に刻み直す時。かの名言「革命を成功させるのは希望であって、絶望ではない」を。
posted by にゃー at 17:35| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

ホタル獲ッタルちゃん魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:スルメイカ、イシダイ ほか
「石橋」定置:ホタルイカ 15キロ ほか
「 岩 」定置:サバ 130キロ ほか
「原辰」定置:ヤリイカ、イナダ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:アジ、クロダイ、メジナ ほか

伊豆方面からは、
「真鶴釣船」:釣イナダ 90キロ

20180206_hotal.jpg昨年対比での大きな水揚げ減が続く中、米国市場や日経平均を眺めながらまだまだ甘い、と余裕の間食。
昨年2月に、64トン獲れていた「カタクチイワシ(ヒコイワシ)」はどこへ行ってしまったのか?
同じく13トンから獲れていた「サバ」たちはどこへ行ってしまったのか?
今朝の水揚げ「ホタルイカ」15トンじゃありません、15キロですからね、15キロ。お間違えのない様に。

20180206_0327.jpg♪世の中な なんやかんや言うてもな
やるしかないねん 誰かのせいにしたらあかんな
わかるやろ 景気もようなるはずやだからな
みんなでヤッタルチャンになるんやで〜
(って、つんく天才か!)
posted by にゃー at 14:10| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする