2018年05月21日

シシイカ

20180517_44.jpg
「コウイカ」の脇に
何やら細長いイカが・・

20180517_44ika.jpg
胴の中には
硬い甲があり、

第2腕は
良く伸び〜〜〜て

顔面や触腕に散りばめられる
眩しさの破片(かけら)
by 森雪之丞


「コウイカ」の仲間の

小型種

「シシイカ」(オス)

と思われます。

「テナガイカ」
と呼ぶ地方もあるそうですが、

この特徴は
オスだけなので、

メスは
何と呼ぶのでしょうか?

.
posted by にゃー at 17:46| Comment(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ほったらかし魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 170キロ、小サバ 900キロ、カタクチイワシ 70キロ、ホウボウ 50キロ、マイワシ 50キロ
「石橋」定置:アジ 330キロ、ワラサ、イナダ(イナワラ) 150キロ、ウルメイワシ 60キロ
「 岩 」定置:ワラサ、イナダ(イナワラ) 4.1トン、アジ 480キロ、サバ 60キロ 
「原辰」定置:サバ 50キロ、アオリイカ 30キロ、メジナ 30キロ
「江の安」定:アジ 30キロ、サバ 30キロ、ワラサ、イナダ(イナワラ) 30キロ
「二宮」定置:ワラサ、イナダ(イナワラ) 430キロ、サバ 280キロ、小サバ 150キロ、アカカマス 100キロ、チダイ 90キロ、カワハギ 40キロ、イシダイ 40キロ、ホウボウ 40キロ
「福浦」定置:ワラサ、イナダ(イナワラ) 2.4トン、チダイ 30キロ
「大磯」定置:アジ 60キロ、サバ 140キロ

伊豆方面からは、
「網代定置」:ワラサ、イナダ(イナワラ) 1.2トン
「川奈杉本」:メジナ 50キロ、アオリイカ 40キロ
「南伊豆釣」:釣キンメダイ 70キロ、釣アブラボウズ 80キロ

20180521_iwasan.jpg「パワハラ」とは、社会的な地位の強い者が、弱い者に対して行う「自らの権力(パワー)や立場を利用した嫌がらせである。
「セクハラ」とは、相手の意に反する「性的言動」によって生じる「性的嫌がらせ」である。
「イナワラ」とは、「イナダ」の「ワラサ」への成長段階で、「イナダ」の手軽さと「ワラサ」の脂乗りを一挙両得した嬉しい嫌がらせである。
「オダワラ」とは、毎朝水揚げ、競りにかけられる地魚のあまりの種類の多さに、競り人や帳付け、買受人泣かせといわれる、相模湾の豊饒を体現している悦ばしい嫌がらせである。
posted by にゃー at 17:11| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヨシキリザメ(ベビー)


20180521_yossk.jpg
今朝の「米神」漁場で
一匹のかわいい
「サメ」が

20180521_yosski.jpg
全長約30センチ

この青、

このスマート、

この滑らかさ、

まさしく

生まれたての
「ヨシキリザメ」

このサイズは珍しい!


歌丸師匠が見たいのは、

女房がへそくり隠すとこですが、

私は

一度で良いから

泳いでいる

「ヨシキリザメ」を

見てみたい

※「ヨシキリザメ」の
水族館展示は
難しいと言われ、
最も長く生きたのは
仙台うみの杜水族館」の
68日間とされる。
.
posted by にゃー at 17:10| Comment(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする