2018_fespos.jpg

2018年06月28日

足元不如意になりそな魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 600キロ、ウルメイワシ 250キロ、イワシ混 150キロ、アジ 50キロ、ホウボウ 50キロ 
「石橋」定置:ウルメイワシ 180キロ、ヤマトカマス 150キロ、サバ 150キロ
「 岩 」定置:休漁
「原辰」定置:アジ 80キロ ほか
「江の安」定:サバ 60キロ、ウルメイワシ 30キロ
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:ワカシ 530キロ、アジ 160キロ、アカカマス 240キロ、サバ 170キロ、小サバ 120キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 190キロ

和歌山船・・・釣キハダ 1トン、釣カツオ 70キロ

20180628_06gmsb.jpg小田原周辺「サバ」だらけ。小さい「イワシ」と「サバ」だらけ。
ホンダ「アシモ」の開発終了しても、「アジ」も終わるなんてありえません。
今朝も「大磯」で獲れてるし、「平塚」からもやって来た。
明日も漁は行われ、また新しい「小田原アジ」が入荷します。
20180628_0600.jpg味も鮮度も日々良くなって、あっしも業務に勤しみます。
足も腕も疲れ果てても頑張るしかないっしょ。
本田の左足も期待だね。
ね!
posted by にゃー at 12:50| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする