魚体中骨抜き器販売中

2018年07月23日

おアツイのがお好きな魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 6トン、サバ 3.1トン、ヤマトカマス 40キロ
「石橋」定置:マイワシ 4.3トン、サバ 470キロ、マルソウダ 140キロ、ヤマトカマス 190キロ
「 岩 」定置:マイワシ 8.8トン、小サバ 500キロ、サバ 60キロ
「原辰」定置:マイワシ 3トン、サバ 700キロ、ヤマトカマス 130キロ、カタクチイワシ 40キロ
「江の安」定:マイワシ 3トン、サバ 100キロ
「二宮」定置:マイワシ 1トン、サバ 360キロ、小サバ 480キロ
「福浦」定置:マイワシ 600キロ、マルソウダ 900キロ、サバ 670キロ、シイラ 140キロ
「大磯」定置:マイワシ 2.2トン、アジ 500キロ、ワカシ 100キロ、ハガツオ 50キロ、マルソウダ 100キロ

伊豆方面からは、
「沼津底曳」:マダイ 90キロ ほか

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 680キロ、マルソウダ 90キロ

和歌山船 ・・・ 釣キハダ 800キロ

20180723_0834.jpgこの暑さでトラックのエンジンにトラブル発生し、おまけにクーラーからは熱風。どうやらコンプレッサーの故障らしいが、さらに売り場のフォークリフトのエンジンはストップしたままかからず放置プレイ。
20180723_070sma.jpgハカリの電源も入らなくなるし、置いといた氷は、いつの間にか無くなるし、さらに流しのおじさんは熱中症になってしまうし。
熱い「マイワシ」ブームが続いている中で、「マサバ」の厚さは日に日に増しているようですよ。
posted by にゃー at 14:07| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月21日

もう手放せない魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 10.8トン、サバ 440キロ、小サバ 690キロ、マルソウダ 30キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:マイワシ 6.6トン、小サバ 210キロ
「原辰」定置:マイワシ 390キロ、サバ 330キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:サバ 3トン、アジ 30キロ
「福浦」定置:イナダ、マルソウダ ほか
「大磯」定置:マイワシ 500キロ、アジ 50キロ、ワカシ 50キロ

伊豆方面からは、
「沼津底曳」:マダイ 100キロ ほか

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 50キロ

20180721_yase.jpg今日も「イワシ」は絶好調。
余りの勢いにげっそり夏バテ?
東からぐんぐん力を付ける「サバ」の猛追。
いよいよ「イワシ」と「サバ」の二択に。
20180721_0629.jpg急速に姿を消した「イナダ」、「アジ」。
「(ヨシキリ)サメ」の被害か、恩恵か。
週明けミラクル、逆転来るか?
posted by にゃー at 13:00| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月20日

魚市場という新しい法則

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 7.3トン、サバ 60キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:マイワシ 8.4トン ほか
「原辰」定置:マイワシ 6.2トン、サバ 430キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:マイワシ 4.1トン、サバ 900キロ
「福浦」定置:イナダ 120キロ ほか
「大磯」定置:マイワシ 3.3トン、サバ 300キロ、アジ 120キロ、ワカシ 60キロ

伊豆方面からは、
「山下丸網」:イサキ 110キロ、小ムツ 40キロ
「川奈杉本」:メジナ 100キロ ほか

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 160キロ

皆さん、お揃いで「マイワシ」が30トン〜
だんだん混じりが少なくなってきた気がする〜
posted by にゃー at 13:46| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月19日

イワシ魚市場のプライムデー

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 35トン、カタクチイワシ 180キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:マイワシ 8.7トン ほか
「原辰」定置:マイワシ 4トン ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:マイワシ 4.3トン、サバ 80キロ
「福浦」定置:マイワシ 3.2トン、サバ 200キロ、マルソウダ 150キロ
「大磯」定置:マイワシ 3.2トン ほか

東方面からは、
「江ノ島網」:アジ 65キロ、ハガツオ 110キロ

今年最高の数字とは岐阜ではなく、小田原の事。
20180719_0832.jpg獲れる魚は「イワシ」ばかりで獲りも獲ったり、約59トン。
60を前に、人はハタと人生を振り返ると言いますが、この一年、安定して獲れていたのは、素潜り、刺し網の「サザエ」ばかり。
大きいのから小さいのまで、角のあるのから無いのまで。
そして、売り場に並ぶは「ウナギ」ばかりの木曜日なり。
posted by にゃー at 14:48| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月18日

こんこんと湧き出る魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:イワシ混 5トン、サバ 820キロ、小サバ 1.1トン、マイワシ 80キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:イワシ混 6トン、サバ 500キロ
「原辰」定置:イワシ混 200キロ、サバ 50キロ、ウルメイワシ 80キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:イワシ混 880キロ、サバ 260キロ、アジ 50キロ、ワカシ 50キロ
「福浦」定置:イワシ混 2.6トン、マルソウダ 400キロ、サバ 150キロ
「大磯」定置:イワシ混 680キロ、アジ 110キロ、サバ 160キロ、ワカシ 120キロ

伊豆方面からは、
「南伊豆釣」:釣ウメイロ 40キロ、釣ヒレナガカンパチ 100キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 80キロ

20180718_0325.jpg小田原沖某所、今獲れている「イワシ混」
現状変われと唱える呪文は、「テクマクマヤコン」
名古屋某所、たまに見切れる「大村崑」
20180718_0344.jpg東京都内某所、「ウメイロ」の他、見慣れぬ魚の数々にまるで「水族館」
日本各所、今最も必要とされるモノ、それは「エアコン」
posted by にゃー at 13:29| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

痛快ウキウキ魚市場通り

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:イワシ混 9.7トン、サバ 1.8トン、ワカシ 130キロ、カタクチイワシ 100キロ、アジ 50キロ、イサキ 40キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:イワシ混 6.6トン、サバ 430キロ
「原辰」定置:イワシ混 3トン、サバ 370キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:イワシ混 2.2トン、ワカシ 280キロ、サバ 610キロ、アジ 120キロ
「福浦」定置:イナダ 650キロ、ワラサ 90キロ
「大磯」定置:イワシ混 3.7トン、マイワシ 80キロ、サバ 100キロ

伊豆方面からは、
「宇佐美船」:生シラス 40キロ

東方面からは、
「平塚定置」:サバ 70キロ

20180717_0550.jpg今年は「シラス」が多い年なんだろうか?
獲りきれなかった「シラス」がごっちゃになって、一緒になって、ひとつになっちゃって、そのまんま大きくなった結果がコレ?
20180717_0618.jpg相模湾は今、「マイワシ」、「ウルメイワシ」、「カタクチイワシ」のるつぼ。
猛暑の中、溶け合った「イワシ」がアンチョビになる寸前で、道を間違えた末の・・・(画像処理をしています)。
20180717_0905.jpgもう少し大きくなってくれれば、氷代もウキウキ、みんなもウキウキになるはずなのだけれど、これじゃ獲った苦労も浮かばれないよ。
posted by にゃー at 15:00| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする