2018年08月11日

内緒の魚市場を教えます

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:ヤマトカマス 60キロ、小サバ 100キロ、マイワシ 60キロ
「 岩 」定置:イワシ混 800キロ、サバ 170キロ、ヤマトカマス 100キロ、小サバ 120キロ
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:イワシ混 330キロ、サバ 150キロ、アジ 40キロ、イサキ 50キロ
「福浦」定置:イワシ混 1.5トン、サバ 550キロ、小サバ 750キロ、マルソウダ 1.1トン
「大磯」定置:休漁

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 100キロ ほか

20180811_0406.jpg本日旗日で「山の日」。しかし「ヤマトカマスの日」とはならず。
「イワシ」も山に足らず、何の山かと思えば、沖の鳥山の下に「キハダ」廻り来て、釣り上げるも一興なり
20180811_0737.jpg台風通過後、苦戦続く湘南方面の「生シラス」。今朝は小田原で若干の水揚げ。
そこに「ショウゴ(カンパチの子)」、「マハタ」、「シロギス」の子も混じり、チリモン・マニアは歓喜。
20180811_0547.jpg餘部の近くから「甘えび」。余るべと思ったら、あっさり完売。「カニ」も良いけど、「エビ」も良いよね。

今日のイセエビ ・・・ 40キロ
posted by にゃー at 13:10| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする