2018年09月07日

魚市場っ子、純情物語

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 2.6トン、小サバ 5トン、ヤマトカマス 270キロ、ヒラソウダ 60キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:サバ 3トン、小サバ 1.8トン、マイワシ 3.3トン、カツオ 130キロ、マルソウダ 110キロ、ヤマトカマス 140キロ、シイラ 50キロ
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:イナダ 840キロ、小サバ 200キロ、メジナ 110キロ、メイチダイ 100キロ、マダイ 50キロ、チダイ 40キロ、ヘダイ 50キロ、サバ 40キロ
「大磯」定置:小サバ 90キロ ほか

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 120キロ ほか

20180907_0836.jpg美味しいモノには目のない私。
目立って良くなってきた「マサバ」にイチコロ。
先日の輪切り「脂ノリノリ・マサバ」がでっかくなっちゃったとばかりに、500g up で再登場。
相模湾に「マサバ」豊漁ルーティンがやってきたという噂は本当だった。
20180907_0545.jpg美しく銀メッキされたボディは、脂の表面張力で皮目をうっすらと膨らませて、それはもう垂涎もの。
つややかぷるるんボディは、夏の「マサバ」とは明らかに違う。
今年は本物。
この秋こそ、じみん党(地魚みんな大好き党)総裁「アジ」氏に代わる「マサバ」茂る新総裁の誕生もあるのかもしれない!?

今日のイセエビ ・・・ 25キロ
posted by にゃー at 19:05| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする