2018年10月16日

クロホシフエダイ

20181016_blackstar.jpg
お尻に黒い点

「クロホシフエダイ」

こちらも

「ニセ」が
いるそうだが、

まだ

お目に掛かった
事は

ない。

今朝、
別漁場で獲れたのは
20181016_0343.jpg

よく似ている
ヨコスジフエダイ

微妙な

色使いが
異なり、

なんとなく
区別可能。

よく見掛けるのは
「クロホシフエダイ」

近年
見掛けることの
多くなった魚の
一種でもある。

それにしても

「フエダイ」の仲間は
種類も多く、
よく似ている。

それに

もうチョット
口が尖ってる

「フエフキダイ」
というのもいるし、

いよいよ

ややこしい


あんまり
ややこしい問題には

顔を突っ込まない
主義なので、

この話は

この辺で
.
posted by にゃー at 18:58| Comment(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魚市場の虜になりました

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ヤマトカマス 460キロ、小サバ 520キロ、アカカマス 100キロ、イナダ 90キロ、オアカムロ 70キロ
「石橋」定置:小サバ 510キロ、オアカムロ 170キロ、ヤマトカマス 130キロ、サバ 160キロ、アカカマス 60キロ、アジ 130キロ
「 岩 」定置:小サバ 730キロ、サバ 360キロ、ヤマトカマス 620キロ、オアカムロ 200キロ、アカカマス 180キロ
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:ヤマトカマス 720キロ、小サバ 560キロ、アカカマス 210キロ、アジ 70キロ
「福浦」定置:イナダ 450キロ、マイワシ 900キロ、小サバ 360キロ、サバ 110キロ、ヤマトカマス 120キロ、サゴシ 180キロ、シイラ 90キロ
「大磯」定置:アジ 90キロ、小サバ 350キロ

伊豆方面からは、
「網代定置」:イナダ 860キロ ほか
「南伊豆釣」:釣ヒラメ 65キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 160キロ ほか

20181016_0807.jpg今朝も「アジ」はあるし、「マサバ」もOK。
「カマス」も赤青揃って、「イナダ」に「ハガツオ」、「ショウゴ」に「カツオ」もありました。
なんだ「アオリイカ」も小さいけど揃ったし、ついでだ「オアカ(ムロ)」も買ってくか。
20181016_0357.jpgおお「クロタチカマス(ナガスミヤキ)」も始まった、今年は調子よさそうだ。
ん?何々「活ヒラメ」も「活イセエビ」、「サザエ」も忘れずに。
安けりゃイイやで大きめ「ヒラソウダ」と「シイラ」も品揃え。
なんだかんだで、やっぱ小田原だね・・・某仕入れ担当者談。
posted by にゃー at 18:48| Comment(2) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする