2018年10月25日

オオコシオリエビ

20181025_0722.jpg
クモのような
丸い体と長い脚

振りかざす手は
ピースサイン

いつでも丸腰
平和主義

目に優しい
色合いは

マイルドの象徴。

しかし

あくまでも

漁の対象

主役は
「アカザエビ」

彼らは
いつでも

脇役

外道

対象外


それでも

欲しがる人も
いる。

腰の部分には

意外と
肉もあるし

出汁にしても

殻から

良いスープが
取れると評判。

相模湾の

深海で

いつか

日の当たる場で

主役を
喰ってやると

意気込む姿
もいじらしく

叶わぬ夢を
追い続ける。

そんな
彼らを

忘れない
.
posted by にゃー at 17:11| Comment(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カラダも喜ぶ魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アカカマス 780キロ、ヤマトカマス 500キロ、ヒラソウダ 660キロ、小サバ 610キロ、サバ 340キロ、アジ 430キロ、ウルメイワシ 460キロ、マルソウダ 300キロ
「石橋」定置:アカカマス 1.6トン、アジ 540キロ、ヤマトカマス 480キロ、ヒラソウダ 330キロ、マルソウダ 230キロ、サバ 190キロ、ウルメイワシ 40キロ
「 岩 」定置:アカカマス 1.4トン、小サバ 840キロ、ヤマトカマス 410キロ、ヒラソウダ 330キロ、ウルメイワシ 610キロ、アジ 170キロ、サバ 100キロ、シイラ 40キロ、アオリイカ 30キロ、マルソウダ 70キロ
「原辰」定置:ヒラソウダ 300キロ、小サバ 190キロ、ヤマトカマス 50キロ、アカカマス 70キロ、サバ 50キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:ヒラソウダ 310キロ、イナダ 300キロ、マイワシ 100キロ、サバ 140キロ、シイラ 50キロ
「大磯」定置:休漁

伊豆方面からは、
「網代定置」:アカカマス 80キロ

東方面からは、
「江ノ島網」:小アジ 190キロ

20181025_0817.jpg日本全国秋晴れ一色。
小田原周辺「カマス」一色。
「地アジ」はどこも「小アジ」一色。
そして我が家は、毎日、食べたい魚と三食昼寝付き。
posted by にゃー at 15:58| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする