魚体中骨抜き器販売中

2018年11月02日

キャノーラ魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:イナダ 590キロ、ヤマトカマス 140キロ、ヒラソウダ 190キロ
「石橋」定置:小イサキ 200キロ、小サバ 60キロ、ヤマトカマス 50キロ
「 岩 」定置:ヤマトカマス 110キロ、ヒラソウダ 230キロ
「原辰」定置:ショウゴ 120キロ、ヒラソウダ 100キロ、ウルメイワシ 50キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:イナダ 220キロ ほか
「福浦」定置:ショウゴ 870キロ、イナダ 750キロ
「大磯」定置:ショウゴ 200キロ、小サバ 130キロ

伊豆方面からは、
「川奈杉本」:メジナ、アオリイカ ほか
「網代定置」:アカカマス 60キロ ほか

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 65キロ
「江ノ島網」:チダイ、ヘダイ ほか

軽い仕上がり
あっさり揚がる
健康にも良い
菜種油で揚げるカツヲで
明日は勝負!
今週もまつりだまつり
posted by にゃー at 23:05| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オオワニザメ

20181102_041728.jpg
ニポーンのミナサーン
コニーチワ

「OH!ワニザメ」
デース!

20181102_0417.jpg
日本では
サメのことを

昔から

サメ=狭目〜名前の由来とされる
フカ=深い所にいるから付けられたとする
ワニ=和邇〜日本神話に登場する海の怪物

などと呼んでいた
そうだが、

20181102_041701.jpgこの魚は
その名前を
二つも
使っている
実に
贅沢な名前の
サメと言えるのである。

20181102_041720.jpg
まるで

超濃厚こってり系
を思わせる

家系のようなサメ
とも言えるだろう。

20181102_041743.jpg全長4メートル弱?
重量約500キロ?
推定年齢??歳(♂)

にしても
「米神」漁場で獲れる鮫

日に日に大きくなっているのは

気のせいか?

この分では

月曜日には

「メガロドン」が

揚がってきても

おかしく無いだろう。

写真の個体

顔が若干小さく見えるのは

顎を持ち去られた後であるからで、

決して

小顔なサメ
だからではない。

ほぼ最大級

世界中の沿岸に

生息しているサメとされ

深場にもいることから

相模湾にも棲息しており

この20年内に

江の浦(2000年)、
二宮定置(2011年10月27日)などで

獲れている。
.
posted by にゃー at 22:50| Comment(2) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

○○元年(2019年)の休開市表


(株)小田原魚市場

平成31年&○○元年(2019年)の
休開市カレンダーできました。

小田原魚市場休開市表
2019cal.png
※クリックして拡大

本当の平成最後の年、

営業日数は

ついに「まさか」の

259日へ

ここ5年で

10日以上も

休日が増えている。

それにしたって

天皇誕生日の無い

来年は、

皇太子殿下即位の当日

5月1日の祝日をもって
改元になるというのに、

その祝日でさえ、

臨時開市日。

5月の10連休とは、

一体ドコの話なのか・・?

ちなみに天皇誕生日が
無い代わりなのか、

即位礼正殿の儀の行われる

10月22日は、

祝日になっている。

それにしても気になるのは

「平成」の次の年号。

「大漁」じゃあ

「大正」と「大」の字が
かぶるし

「豊漁」でも良いけど

ここはもう

「新鮮元年」しか
浮かばない。

そして

先日の月末水曜日
の教訓はどこへ?

来年も

10月末(30日)水曜日

なぜか
営業になっている

はてな?

残す牙城は

ココと

12月しかない。

印刷にはコチラのPDF版が便利です。
.
posted by にゃー at 21:51| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする