魚体中骨抜き器販売中

2018年11月15日

千歳飴は魚市場で買わないで

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マルソウダ 730キロ、小サバ 350キロ、サバ 250キロ、イナダ 170キロ、ヒラソウダ 100キロ、アジ 90キロ、ショウゴ 90キロ
「石橋」定置:マルソウダ 500キロ、ヒラソウダ 460キロ、アカカマス 200キロ、小サバ 200キロ、アジ 280キロ、サバ 180キロ、マルアジ 60キロ
「 岩 」定置:マルソウダ 380キロ、ヒラソウダ 200キロ、サバ 150キロ
「原辰」定置:マルソウダ 400キロ、ヒラソウダ 150キロ、ショウゴ 100キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:アジ 180キロ、ショウゴ 210キロ、カイワリ 50キロ、サバ 160キロ
「福浦」定置:小サバ 1トン、サバ 200キロ、サゴシ 100キロ、イナダ 100キロ、マルアジ 50キロ
「大磯」定置:マルソウダ 100キロ ほか

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 260キロ、タチウオ 70キロ

ちょ、今朝の漁獲量
マルソウダ:小サバ:ヒラソウダの割合が
ほぼほぼ
七:五:三という奇跡!
posted by にゃー at 13:06| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする