魚体中骨抜き器販売中

2019年02月19日

お友達の分まで魚市場で

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 580キロ、マルアジ 70キロ、サバ 60キロ
「石橋」定置:アジ 80キロ ほか
「 岩 」定置:サバ、スルメイカ ほか
「原辰」定置:アジ、ヤリイカ ほか
「江の安」定:イシダイ、クロダイ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:サバ 75キロ ほか
「大磯」定置:休漁

伊豆方面からは、
「伊東釣船」:釣キンメダイ 90キロ
「宇佐美釣」:釣キンメダイ 40キロ

20190219_0512.jpg
20190219_0511.jpg
20190219_0510.jpg
ずらずらずら〜
20190219_0521.jpg
今日も獲れてるずら〜
posted by にゃー at 13:25| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

魚市場は毎日が新感鮮大爆破

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 250キロ、サバ 150キロ、マルアジ 70キロ、イシダイ 60キロ
「石橋」定置:アジ 170キロ ほか
「 岩 」定置:スルメイカ、ヤリイカ ほか
「原辰」定置:ヒラメ、ヤリイカ ほか
「江の安」定:アジ、イシダイ ほか
「二宮」定置:イシダイ、ヤリイカ ほか
「福浦」定置:サバ 230キロ、小サバ 120キロ、アジ 50キロ
「大磯」定置:ヤリイカ、サバ ほか

伊豆方面からは、
「川奈杉本」:アジ、メジナ ほか

20190218_0640.jpg
この透明感!

20190218_0644.jpg
このピンボケ感

20190218_0000.jpg
この人、チカン?
posted by にゃー at 13:20| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月16日

スケトウダラ

20190216_0514.jpg
おはようございますぅ
タラちゃんですぅ

今日はイクラちゃんちに

遊びに来ましたぁ

201902_tarachan.jpg
イクラちゃんが三浦半島で
タラちゃんは伊豆半島ですぅ・・何が?

ということで、

相模湾は
スケトウダラの南限ですぅ

福浦定置で獲れましたぁ

え?

福浦は厳密に相模湾じゃない?

だって
タラちゃんの足音って特別でしょ?

なら

スケトウダラも特別でしょ

って、そんな話

で、終いに一発

.
ラベル:定置網漁業 珍魚
posted by にゃー at 19:55| Comment(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魚市場のシブがき隊

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 190キロ、アジ 50キロ
「石橋」定置:アジ 740キロ ほか
「 岩 」定置:サバ、ヤリイカ ほか
「原辰」定置:ヤリイカ、サバ ほか
「江の安」定:ヒラメ、サバフグ ほか
「二宮」定置:小サバ、アジ ほか
「福浦」定置:アジ 50キロ、サバ 40キロ
「大磯」定置:サバ、ヤリイカ ほか

伊豆方面からは、
「南伊豆釣」:釣キンメダイ 190キロ ほか
「神津島釣」:釣キンメダイ 230キロ

♪NAI-NAI-NAI 鯉はNAI
NAI-NAI-NAI アジしかNAI
NAI-NAI-NAI まだすくNAI
NAI-NAI-NAI 底がNAI
NAI-NAI-NAI 休まNAI
NAI-NAI-NAI でも帰れNAI
ジタバッタするなよ!!
週末が来るぜ!
欲しけりゃ今すぐヤリをつけ!
posted by にゃー at 19:48| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

魚市場をアプリで盛ってみた

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 120キロ、イシダイ 80キロ
「石橋」定置:アジ 630キロ、サバ 120キロ
「 岩 」定置:スルメイカ、サバ ほか
「原辰」定置:ブリ、サバ ほか
「江の安」定:アジ、イシダイ ほか
「二宮」定置:アジ、イシダイ ほか
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:サバ 50キロ ほか

伊豆方面からは、
「網代定置」:ブリ 1本、イボダイ 20キロ
「沼津底曳」:ムツ 50キロ

20190215_0435.jpg金庫と言う名の魔法。
金庫と言う名の謎アプリ。
金庫と言う名の四次元ポケット。
posted by にゃー at 16:19| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユリウツボ

20190207_0525.jpg
呼ばれて飛び出て
ゆりっぺ登場

かなり深い所で獲れる
「ウツボ」の仲間

10年近く前から
その姿を確認はしていたが

昨春
国府津沖で獲れた個体で

名前を確認できた。

今年になって初の水揚げ。

年に数匹獲れるかどうかの

珍魚。

いわゆる虎柄の

スタンダードな
「ウツボ」と

比べると、

地味な印象は
拭えない。

それでも

顔は立派な
「ウツボ」

貫禄十分である。

獲れる場所も
限られるようだが、

夜には
行動範囲を拡げ

浅い所まで

上がってきている様だ。
posted by にゃー at 10:49| Comment(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする