2019年02月05日

しくじり鈍感魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:イシダイ、ホウボウ ほか
「石橋」定置:アジ 560キロ ほか
「 岩 」定置:ホウボウ 50キロ ほか
「原辰」定置:アジ、メジナ ほか
「江の安」定:アジ 50キロ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:アカカマス、サバ ほか
「大磯」定置:アジ 120キロ、サバ 80キロ

伊豆方面からは、
「赤沢定置」:イシダイ 70キロ、サバ 80キロ、ハガツオ 45キロ
「川奈杉本」:アジ、ヤリイカ ほか

20190205_0253.jpg梅まつり、立春、春節、といよいよ春が近付いてきてはいるものの、魚の足音はちっとも聞こえてこない。
え?泳いでいるから足音はしないって?
20190205_0547.jpgいえ、それでも小田原では毎日獲れている「アジ音」が、ドカンドカンと聞こえていますので、実は安心しているんです。
posted by にゃー at 18:34| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする