2019年02月07日

アジー多魚市場獲るエンゼル

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 280キロ、ブリ 60キロ、サバ 310キロ、イシダイ 70キロ、ホウボウ 40キロ
「石橋」定置:アジ 400キロ、サバ 190キロ
「 岩 」定置:イシダイ 70キロ、ホウボウ 40キロ
「原辰」定置:アジ 50キロ ほか
「江の安」定:アジ、イシダイ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:アカカマス 40キロ ほか
「大磯」定置:アジ、カワハギ ほか

20190207_0514.jpg「アジ」は、小田原のエンジェル。
銀の「アジ」なら500キロ、金の「アジ」なら1トン、待ったなし。
それに今朝は特大「ブリ」までご来訪。シーズン開始を告げる、先駈けにふさわしい16キロの大物。
この巨体の示す未来は、実に明るいと言えるでしょう。
20190207_0543.jpg「イシダイ」含め、この季節のスリートップが顔を揃えれば、三人揃って春ラ!ラ!ラ!
まさしく、万能作詞家「伊藤アキラ」の予言的中である。
posted by にゃー at 18:11| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする