2019年05月31日

魚市場好きじゃなきゃダメ?

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 290キロ、ウルメイワシ 420キロ
「石橋」定置:アジ 200キロ ほか
「 岩 」定置:イナダ 100キロ、ウルメイワシ 110キロ、アジ 80キロ
「原辰」定置:小サバ 50キロ ほか
「江の安」定:ウルメイワシ 110キロ ほか
「二宮」定置:アジ 760キロ ほか
「福浦」定置:イナダ 1.1トン ほか
「大磯」定置:アジ 500キロ、アカカマス 200キロ、小サバ 340キロ、カタクチイワシ 400キロ

伊豆方面からは、
「宇佐美釣」:釣ケンサキイカ 120キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 170キロ ほか
「片瀬沖曳」:生シラス 360キロ


line_1559244558732.jpg♪夏の星座にぶらさがって上から定置網を見下ろして こんなに好きなんです 仕方ないんです〜
と唄ったところで「小田原アジ」は減っていく・・
どうやら魚の群れは、湘南方面に移動した模様。
「アジ」も「カマス」も、「生シラス」までも東海道を上ってった!?
20190531_06045.jpg追っかけ現われた「ウルメイワシ」もどこまで続くか不透明。
「タピオカミルクティー」のようにどこまでも不透明。
沈殿するのは「魚が獲れない」不安だけ・・。
posted by にゃー at 15:56| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする