2019年07月01日

ラプソディ・イン・魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ウルメイワシ 510キロ、サバ 380キロ、マイワシ 600キロ、ワカシ 200キロ
「石橋」定置:ウルメイワシ 300キロ、小サバ 280キロ、マイワシ 220キロ、ワカシ 100キロ
「 岩 」定置:ウルメイワシ 360キロ ほか
「原辰」定置:マイワシ 600キロ、ウルメイワシ 50キロ
「江の安」定:ウルメイワシ 150キロ、マイワシ 580キロ、シイラ 90キロ
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:マルソウダ 260キロ、サバ 320キロ、シイラ 90キロ、カタクチイワシ 60キロ、ジンダ 40キロ
「大磯」定置:アカカマス 60キロ、マイワシ 200キロ、小サバ 160キロ

伊豆方面からは、
「福浦沖曳」:生シラス 50キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 180キロ

20190701_0624.jpg「ウルメイワシ」のジャングルに目を凝らして見るも、見えるのは「青いサバ」に「青いイワシ」、「青いワカシ」。
なんとかルーペ」を使ったところで、ブルーライトはカットしても、見えてくるのは「青いウルメイワシ」ばかり。
「青いアジサイ」は咲けども「青いアジ」は減ったきり。
そこで顔を青くしてるのは誰だ?
明日も元気に青信号だ。
そんな時は39年前の今日、1980年7月1日発売の名曲を聞いて、元気を出して。
posted by にゃー at 15:48| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする