2019年07月06日

欲張り魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 14.8トン、ウルメイワシ 3トン、サバ 180キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:マイワシ 480キロ、シイラ 50キロ
「原辰」定置:マイワシ 1.4トン、ウルメイワシ 80キロ
「江の安」定:マイワシ 3トン、ウルメイワシ 80キロ
「二宮」定置:アジ 130キロ、小サバ 270キロ、マイワシ 1.7トン
「福浦」定置:マルソウダ 310キロ、サバ 260キロ、マイワシ 1.5トン
「大磯」定置:サバ 150キロ ほか

伊豆方面からは、
「川奈杉本」:トビウオ 40キロ ほか
「神津島釣」:釣キンメダイ 150キロ

line_1562354617152.jpg「イワシ」がっつり。
「マルソウダ」に負けないぞ!とばかりに10トンオーバーで存在感をアピール。
鱗の天の川が岸壁をキラキラと飾り立てる。
そこでめぐり逢う貴重な「アジ」、「サバ」は脇役に成り下がるも、総売上では「イワシ」と同等、いやそれ以上。
来週もこの流れは、変わらないか。
line_1562358963376.jpg「イワシ」増量がお好みか?「アジ」、「サバ」の復権がお好みか?
「クロウシノシタ」の短冊に願い事でも書いて、銘銘笹の枝に吊すことと致しましょう。
posted by にゃー at 23:38| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする