2019年08月02日

魚市場のウラの裏

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小サバ 1.6トン、サバ 360キロ、ヤマトカマス 120キロ、アジ 80キロ、マルソウダ 70キロ
「石橋」定置:サバ 130キロ、ヤマトカマス 100キロ、ウルメイワシ 100キロ
「 岩 」定置:ウルメイワシ 250キロ、ヤマトカマス 220キロ
「原辰」定置:小アジ 70キロ、ムロアジ 50キロ、サバ 100キロ、ヤマトカマス 80キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:小サバ 520キロ、アジ 90キロ、小アジ 150キロ
「福浦」定置:ワラサ 280キロ、アジ 60キロ、イナダ 60キロ
「大磯」定置:小サバ 200キロ、サバ 150キロ、ヤマトカマス 120キロ

伊豆方面からは、
「下田釣船」:釣キンメダイ 230キロ、釣メダイ 60キロ
「南伊豆釣」:釣キンメダイ 470キロ、釣カツオ 60キロ

言った側から両方消えた・・・
「イワシ」に「サゴシ」はどこ行った?
まさしく「一寸先は闇」。
週末は台風・・?
舌先三寸、逆風効果でこう言っとけば、日曜は快晴疑いなし。
posted by にゃー at 13:51| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする