2019年08月17日

わけあって魚市場しました

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小サバ 2.5トン、ヤマトカマス 1.7トン、サバ 710キロ、小アジ 570キロ、アジ 150キロ、ワカシ 80キロ、イサキ 70キロ、ホウボウ 60キロ、小ムツ 60キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:ヤマトカマス 580キロ、サバ 80キロ、ワカシ 40キロ
「原辰」定置:ヤマトカマス 280キロ、アジ 60キロ
「江の安」定:ヤマトカマス 230キロ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:休漁

20190817_071227.jpg台風の置き土産、波と風の影響がまだ残る中、操業した定置網は「ヤマトカマス(ミズカマス)」一色に染まった。
箱根に降った雨は早川を下り、波は程よく小田原地先の海岸を洗い、魚の動きも活性化。休み明けは今日以上にクチモノの集中が見込まれる。
今日以降、天候の回復とともに順次、抜いた網も再設置され、月曜日の操業からは100%近い操業と100%以上の実績が期待される。
posted by にゃー at 16:57| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする